Hakusui Imai 今井博水 C20 Jacaranda 1980年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

中出一族の作風の流れを汲む今井博水ハカランダC20!!

今井博水氏は学生時代より田村兄弟の弟、満氏に師事し、その後東京にて中出阪蔵氏の門下生となった作家です。70年代初頭には保谷市(現西東京市)に工房を構え独立。人気作家としての確固たる地位を築いていました。今回はそんな今井博水氏が1980年に製作したC20が入荷しました!

松単板TOP、ハカランダ単板SIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板、ハカランダ・ブリッジ、実測51.8mmナット、660mmスケール。

サウンドはクリアーでボリューム感たっぷりなサウンド!660mmスケールのせいか、ローが重たく重厚に発音され、クリアーで深みのある中域、艶のある高音などが混然一体となり、ボリュームのある豊かなサウンドを響かせます。

楽器のコンディションは、小キズはいくつか見て取れますが、全体的にはキズの少ないまずまずの美品コンディションです!ボディー・トップの2弦ブリッジ下辺りに、1cmほどの弦で引っ掻いたような線状のキズが1つありますが、それ以外は塗装の引けが少しある程度で、キズらしいキズはありません。サイドには米粒にも満たない程度の打痕が1つありますが、それ以外はうっすらとした擦り傷がある程度です。バックもスレ程度は見つかりますが、目立つようなキズも無く、概ね綺麗なコンディションを保っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側3.8mm、1弦側3mm程度と、クラシック・ギターのセッティングとしては気持ち低めです。サドルにはもうほとんど余裕はありませんが、現状でもプレイヤビリティーは良好かと思います。フレットの減りは無く、ほぼ10割の高さが残っています。

ハカランダ単板物としても破格の出物です!本格的なクラシック奏者の中堅機種としても、普段アコギがメインの方の「ちょっといいクラギ」としてもオススメのお買い得な逸品です!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。