販売済ASTURIAS D-Standard 1994年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ちょっと驚くほど良く鳴るアストリアスのスタンダード・モデル、Dスタンダードが入荷です!!

九州久留米に工房を構える老舗ギター工房アストリアス。1962年創業のアストリアスは、約15名の熟練工により生み出されるギター達が国内外で高い評価を受ける日本を代表するギター・メーカーの一つです。今回入荷は94年製のDスタンダード。残念ながら現在はディスコンになったモデルですが、ちょっとビックリの完成度を誇る名モデルです!

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ラミネイト・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43.5mmナット、645mmスケールのドレッドノート・ボディー。ブレーシング構造が独創的で、スキャロップされたXブレーシングの下に背の低いXブレースが入ったダブルX構造になっています。SIDE&BACK合板のエントリー・モデルながら、ウッド・バインディングが施されたアストリアスらしい木工技術が光る1本です!

そして驚きはそのサウンド!ちょっとビックリするくらい良く鳴ります!音の立ち上がりも良くバリンと豪快に音が立ち上がり、ボディー全体を震わすようなパワフルなサウンドを響かせます。SIDE&BACK合板の音の硬さは多少感じますが、SIDE&BACKも良く振動していて、弾いた時に身体全体で鳴りが感じられます。オール単板モデルのような上品なサウンドではありませんが、パワー感は全然引けを取りません。アストリアス・ファンの中にはオール単板モデルより、SIDE&BACK合板やSIDE合板の方が良く鳴ると評する方もいますが、なるほど納得です。フラットピックで掻き鳴らせば、ハイからローまでフルレンジで鳴ってくれる豪快なパワフル・サウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いてもボディーが良く鳴っている事が分かるようなふくよかで奥行きのある倍音感たっぷりなサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルでお値段以上のハイクオリティーなサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、極小さいキズは散見出来ますが、遠目にも目立つような派手なキズは無く、年式から考えればかなり綺麗なコンディションを保っています!ボディー・トップにはピックで小突いたような小さいポチキズがそこここにあり、バックには擦り傷等も散見出来ますが、中古品として見て取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ネックの裏にはカポのキズが少しあり、意識して触ると少しガサツキも感じますが、普通に弾く分には何ら気にならないかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにはもうほとんど余裕がありませんが、現状でも充分プレイヤビリティー良好です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

リーズナブルで出来の良いギターをお探しの方や、ちょっと良いギターが欲しい初心者の方なんかにオススメの1本!ベテランの方のサブ・ギターとしても充分使えるサウンド・クオリティーです!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:20670