販売済BLUE BELL BW-400 1979年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

古き良き日本のギターらしい、野太くパワフルなサウンド!!ブルー・ベルBW-400!!

グレコ・ギターやフェンダー・ジャパンでお馴染みの神田商会が1970年代~80年代初頭に掛けて手掛けていたブランド、ブルー・ベル。カントリー&ウエスタンやブルーグラスをターゲットとした商品構成で、70年代には非常に高い人気と評価を得ていたマニアックなジャパン・ビンテージ・ブランドです。ブルー・ベルと言えば、マンドリンやバンジョーはちょこちょこビンテージ市場に出てきますので、知っている方も多いんじゃないかと思いますが、今回入荷はフラットトップのBW-400。シンプルながら芯の太いパワフルなサウンドを響かせるなかなかの秀作です!

スプルース単板TOP、ローズウッド合板SIDE&BACK(バック3ピース)、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、実測640mmスケールのドレッドノート・ボディー。製造はスズキ・バイオリン。当時から知っててやってたのか?Xブレーシングはノン・スキャロップで、Xの開きが極端に狭い独特なブレーシング構造になっています。その為、ブリッジ下のスペースはXブレースのクロス箇所でかなりがっちり止められています。それ故にタイトで直進性に優れたサウンドに仕上がっていますが、、当時から分かっててやってたとしたらなかなか凄い事ですね!

そのサウンドは、骨太にラウドに咆哮するパワフルなサウンド!SIDE&BACKは合板ですので、そんなに繊細なサウンドでもありませんし、倍音豊かなサウンドという訳でもありませんが、みっちりと身の詰まった密度の高いサウンドを奏でます。しっかりと質量感のあるネック・グリップと、前記ブレーシング構造の影響から、芯のしっかりと太い、骨太且つタイトでラウドなパワフル・サウンドを響かせます。構造的に考えると、新品時はあまり鳴らなかったのかも知れませんが、長年使い込まれてきたことに因り、合板だろうが何だろうがお構いなしに豪快なサウンドを轟かせます!決して上品なサウンドとは言えませんが、このプライスで買えるギターとしては充分合格点の、質も密度も高いサウンドをご堪能頂けますよ!

楽器のコンディションは、小キズは点在するものの、大きく派手に目立つようなキズやダメージは無く、年式から考えると相当綺麗なコンディションを保っています!ちょっとしたポチキズや擦り傷程度はいくらか見受けられますが、ジャパン・ビンテージ物としては驚くほど綺麗なコンディションと言えるかと思います。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますが、まぁ現状でベストなプレイヤビリティーかと思います。フレットはローフレットにいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割以上の高さが残っています。

サウンド含めトータルでのクオリティーを考えれば、かなりお買い得な1本かと思います!

ケースは汎用のソフト・ケースが付属します。

SN:1579879