Breedlove Custom J-15 All Myrtle Jumbo 2016年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

どの角度から見てもギンギンギラギラの強烈なフィギャード・マートルウッドを使用したカスタム・モデルのブリードラブ!!

ブリードラブは1990年にラリー・ブリードラブ、スティーヴ・ヘンダーソンによって設立されたアメリカ・オレゴン州のギター・メーカー。木工技術の高さと、その斬新な構造やデザインで高い評価を受けるアコースティック・ギター・ブランドです。エド・ガーハードを始めとするフィンガーピッカーから、Wilcoのジェフ・トゥイーディなどのオルタナ・カントリー・プレイヤーまで広い音楽ジャンルで愛用され、オリジナルのボディデザインや革新的な構造を積極的に採用した、モダンでバランスの良い独自のトーンを特徴としています。今回入荷はそんなブリードラブのカスタム・オーダー・モデルの強烈な存在感をアピールする1本!大阪、東京でプロ・ショップを展開するドルフィン・ギターズさんの特注オーダー品。数あるストック材の中から選び抜かれたプレミアム・グレードのマートルウッドを使用した唯一無二の逸品です!

フィギャード・マートルウッドTOP、フィギャード・マートルウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測45mmナット、25.5インチ・スケールの17インチ・ジャンボ・ボディー。マートルウッドは一般にはあまり馴染みがありませんが、オレゴン州原産のトーン・ウッドで、ブリードラブではスタンダードな木材です。ただここまで強烈なフィギャード材はそうそうお目に掛かれるものではありませんね!そしてボディー・サイズは17インチのジャンボ・サイズですが、ボディー厚は102mmと000サイズくらいの厚みしかありません。これはエド・ガーハード・シグネイチャーと同寸で、薄胴のジャンボ・ボディーは抱えた感じはドレッドノートくらいか、それよりも抱えやすいボディー形状かと思います。

そのサウンドは、これまた何とも形容し難い一種独特な世界観のあるサウンド!薄胴のジャンボ・ボディーは深みとレスポンスの速さを狙ったボディー形状のようですが、今まであまり体感したことの無い何とも不思議なサウンド・バランスです。正直全体的な音量はそんなにデカくないです。しかし5、6弦の深みが凄く、まるで太鼓のような音色です。そこに柔らかな温かみのある中域、コリッと艶やかで粒立ちの良い高音が絡み、一種独特なトーンを生み出します。サウンド的にはフラットピックでガシガシやるよりは完全にフィンガー系向きな音色。実際ドルフィンさんの試奏動画なんか見てもフィンガー・ソロで何とも言えない味のあるサウンドを聴くことが出来ます。多分DADGADチューニングで弾く人なんかが弾くと、5、6弦の深みのあるサウンドと、中高域のレスポンスの良いサウンドで、多重奏で奏でているようなサウンドが得られるんじゃないかと思います!

楽器のコンディションは、もうまんま新品状態です!前オーナーの方は、ご自身のコレクションとして入手されたようですが、弾いた形跡は全くありません。光にかざしてよくよく見ると、ヘッドに弦で撫でたようなうっすらとした跡くらいは見つかりますが、キズと言うほどのものでも無く、どうしても気になる場合はコンパウンドで磨けばすぐ取れそうなスレですので、余程キズに敏感な方でもまず気になるような事は無いでしょう。ボディーはフィギャードの杢目に沿って塗装の波打ちが確認出来ますので、経年感と言えば経年感ですが、、この手のフィギャード物は塗装の波打ちが出て来てこそその杢目に凄みが出てきますよね!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕はありませんが、0.2mmくらいの微調整は、ロッド側で簡単に出来るかと思います。フレットの減りも皆無で10割の高さが残っています。

新品時の定価は99万円でしたので、おいそれと手が出る価格ではありませんが、ほぼ新品のままで半額なら文句なしのお買い得な逸品かと思います!

ケースもやたら豪華でかなり重量のあるオリジナル・ハード・ケースが付属しています。

SN:19583