Cat's Eyes CE-1500 1982年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

プリウォーD-28レプリカ!!昭和物にしては珍しいスキャロップ・ブレーシングが採用されたCE-1500!!

70年代から80年代に掛けて、絶大な人気を誇った東海キャッツ・アイ。当時はマーチンの日本総代理店という立場から、最もマーチンを研究できたメーカーとして、日本のアコギ・メーカーの代表ブランドのひとつでした。今でも当時のキャッツ・アイのギターは人気が高く、多くのファンを持つ人気のジャパン・ビンテージ・ブランドです!今回入荷はCEシリーズの中上位機種CE-1500。1975年のキャッツ・アイ発足時から人気を博したモデルですが、このCE-1500は1980年終わりころに突然スペックが変わり、それまでのCE-1500とは全く別物に変わってしまいます。今回入荷の個体はモデル・チェンジ後のプリ・ウォーD-28レプリカの1本です!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ロング・スロット・サドル、スキャロップ・ブレーシング、実測42mmナット、642mmスケールのドレッドノート・ボディー。それまでの3ピース・バック構造は2ピース・バックに変更、ペグはクルーソン・タイプ、ポジション・マークも正統的な28スタイルのスロッティッド・ダイヤモンドに、ボディーにはヘリンボーン・トリムが施され、フィニッシュはオールド・カシュー・フィニッシュが採用されたキャッツ・アイ初のプリ・ウォーD-28レプリカ・モデルです!

そのサウンドはパワフルでありながら、スキャロップ・ブレーシングならではの音の広がりや豊かな倍音成分があり、煌びやかでエッジ感の強いブライトなサウンド!ブレーシングはスキャロップはされているものの、現代の感覚から見るといかにも武骨で太めの粗削りなスキャロップです(笑)。その為か、音の立ち上がりや塊感はノン・スキャのような野太さも兼ね備えています。基音のしっかりしたサウンドに、スキャロップならではの煌びやかさみたいなものが加わり、バリンバリンと豪快なサウンドを響かせます。今風なキレイキレイな倍音成分たっぷりのスキャロップ・サウンドとは一線を画しますが、コレはコレでありだなと思わせるパワフルなサウンド!フラットピックで掻き鳴らせば、エッジ感の強い爆発的なパワーのあるサウンドを轟かせますし、フィンガーで爪弾いても煌びやかで倍音、サスティーンに富んだサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、小キズや経年感はいくらかありますが、年式から考えるとキズも経年感、使用感も少ないかなりの美品コンディションと言えるでしょう!PGはオリジナルはダルメシアンPGだったと思うので、恐らく交換されているんだと思いますが、、、肉眼で見る限り、どう見てもオリジナルにしか見えません。べっ甲柄PGはどう見てもアンダー・フィニッシュにしか見えませんし、PG表面にも下の杢目やサウンドホール・リングの跡が浮いてきています。もし交換されたとしても新品を買ってすぐくらいに交換しないとこんなに自然な雰囲気にはならないと思いますので、オリジナルじゃ無いとすれば新品購入後すぐの交換かと思います。見た目は好みですが、ダルメシアンよりこっちの方が数倍カッコよいと思います(笑)。また、ボディー・エンドのエンド・ピースのセルが少し変形して木部との間に少し段差を感じますが、剥がれている訳でも無さそうなので、現状で問題ないようです。その他は小さい打痕や擦り傷、スレ等見られますが、取り立てて気になるような箇所は無く、充分美品コンディションと言えるでしょう。ジャパン・ビンテージに付きものの塗装の白濁は、ボディー・サイドとネック裏に僅かな兆候が見られますが、こちらも気になる程では無いでしょう。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.1mm、1弦側1.5mm程度とスーパー・ロー・アクションにセットアップされ、プレイヤビリティーも抜群です!サドルにもまだ余裕がありますが、さすがにこれ以上弦高を落とす必要もありませんね。フレットは所々減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

キャッツ・アイ・ファンのみならず、手頃で質の高いギターをお探しの方にも是非オススメのお値段以上の逸品です!

ケースは80年頃から登場した、マーチン・ブルー・ケース・レプリカのキャッツ・アイ・ブルー・ケースが付属します。

SN:101057