Cat's Eyes CEV-280T Custom 2000年代
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

東海楽器で特注で作られたビンテージ000-28レプリカ!!

1975年~80年代中頃まで知名度、人気共に盛隆を極めたトーカイ・キャッツ・アイ。当時はマーチンの日本総代理店で、一番マーチンを研究できたブランドとして今なお根強い人気のジャパニーズ・ブランドです。しかしそんなキャッツ・アイも80年代アコ冬の時代を乗り切る事は出来ず、一時国内での生産をしていない時期もありました。その後90年代からポツポツとまたアコギの生産が再開され、2000年頃からはアジア製のエントリー・モデルから東海楽器製のハイエンド・モデルまで幅広いラインナップで販売されていました。今回入荷はそんな2000年代のカスタム・オーダー品!ビンテージ000-28を意識したなかなかの秀作です!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ヘッド・ロゴ無し、クルーソン・タイプ・ペグ、スロッティッド・ダイヤモンド・ポジション・マーク、ヘリンボーン・トリム、ロング・スロット・サドル、スキャロップ・ブレーシング、実測43.3mmナット、630mmスケールのオーディトリアム・ボディー。ネック形状はややきつめのVシェイプで、握りやすいグリップ感です。PGは現在は貼られていませんが、付属でマーチン000-28EC用のPGが入っていますので、これを貼ればかなりクラプトン・モデル・クリソツなルックス&サウンドになります(笑)!

サウンドはキャッツ・アイらしいマーチン譲りの弾力性も感じられる美しく優しいサウンドです!立ち上がりが良く粒立ちの良い出音に、スキャロップ・ブレーシングならではの音の広がり感と倍音豊かなサスティーンが加わり、煌びやかで色気のあるサウンドを響かせます。フラットピックでかき鳴らせば、ドレッドノートほどの重低音では無いものの、ボリューム感たっぷりでバランスの良いストローク・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けば粒立ちが良く、甘く柔らかいサスティーンを伴った色気たっぷりなサウンドをご堪能頂けます!

コンディションはいくつかやや目立つキズは有るものの、楽器としてのの調整はばっちりでプレイヤビリティーも抜群です。ボディー・トップのエンド部付近にゴチゴチゴチとぶつけた打痕がいくつかあり、ラッカーがチップしている箇所もあります。その他にも擦り傷やひっかき傷なども散見できますので、キズに敏感な方には不向きかも知れませんが、中古品として見れば特に気になるようなキズやダメージは無く、まずまず綺麗な部類に入るコンディションかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8~9割程度の高さが残っています。

PGを貼れば、本当にECモデルそっくりになりますので(笑)、本家には少し手が届かないという方にもオススメの、お値段以上のサウンド・クオリティーの逸品です!

ケースはオリジナル・ハード・ケースが付属しますが、残念ながら取っ手が壊れていて、針金で取っ手が作られています。

SN:201817