販売済Cat's Eyes TCM-80T 1980年代

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

プリ・ウォー000-18レプリカ!!オール単板ボディーのTCM80T!!

1975年~80年代中頃まで知名度、人気共に盛隆を極めたトーカイ・キャッツ・アイ。当時はマーチンの日本総代理店で、一番マーチンを研究できたブランドとして今なお根強い人気のジャパニーズ・ブランドです。しかしそんなキャッツ・アイも80年代アコ冬の時代を乗り切る事は出来ず、一時国内での生産をしていない時期もありました。今回入荷は人気、知名度共にピークだった80年代中期の1本。日本でもビンテージ・ブームがじわじわと浸透し始めてきた頃の個体で、ビンテージ・マーチン・レプリカとして高い評価を受けた秀作です!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測43mmナット、630mmスケールの000-18スタイル。プリ・ウォー・レプリカとは言いつつも指板&ブリッジはローズウッド、ブリッジ裏のブリッジ・プレートもローズウッドと、微笑ましい仕様ではありますが、ブリッジ・プレートはちゃんとプリ・ウォー・スタイルの小さめのサイズで、クルーソン・タイプのペグやロング・スロット・サドル、べっ甲柄の塗り込みピックガードなどなど、当時としてはかなりの完成度を誇ったモデルです!

そのサウンドはマホガニー・ボディーらしい軽く爽やかで透明感のある素朴なサウンド!スキャロップ・ブレーシングですっきりと音が立ち上がり、粒立ちも良く素直でクリアーなサスティーンを伴って、軽やかで優しいサウンドを響かせます。ローズウッド・ボディーほどの重厚なサウンドではありませんが、フラットピックでかき鳴らせば軽めのサウンドながら思いの外ラウドなサウンドが得られますので、歌モノのバックなんかでも充分に使えます。フィンガーで爪弾けばこのモデルの本領発揮!マホガニーらしい弾力性の有る甘く優しいサスティーンを纏ったサウンドは耳当たりが良く、いつまでも弾いていたくなるような癒しのサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、それなりの小キズや使用感、経年感などありますが、遠目にも目立つようなド派手なキズやダメージは無く、まずまず綺麗なコンディションと言えるでしょう。ヘッドの3弦ペグ辺りの比較的大きい打痕がありますが、まぁ気になるレベルでは無いでしょう。その他ボディーには米粒大の打痕や擦り傷なども点在していますが、この年代のギターとして取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ジャパン・ビンテージに付きものの塗装の白濁は、トップ以外に全体的にうっすらとその傾向が見られますが、局地的に白くなっているような箇所もありませんので、まぁこちらも気になるレベルでは無いかと思います。サドルがブリッジのスロットに対して厚みがやや薄く、少し前に倒れ気味になっています。こちらはお客様からの委託品で、ピッチもおかしくないので現状売りとしますが、気になられる方はスロットにぴったりのサドルを作り直した方がよりしっかりとしたサウンドが得られると思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットにいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さは残っています。

見た目もサウンドも近年物のマーチンよりよっぽどマーチンしてる?なかなかの秀作です!

ケースは汎用のソフト・ケースが付属します。

SN:3000719