Cole Clark CCFL3AC3-BB 2013年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

コール・クラーク最上位機種CCFL3AC3-BB!!ほとんど使用感の無い極上美品中古!!

アダム・コール氏とブラドレー・クラーク氏によって2001年に設立された新進気鋭のオーストラリアのアコースティック・ギター・ブランド、コール・クラーク。クリアーでナチュラルなエレ・アコ・サウンドは瞬く間に評判になり、2000年代には日本でも多くのミュージシャンが愛用していました。しかし日本の輸入代理店のやり方が上手くなく、わずか数年で日本の市場からは姿を消す結果となってしまいました。しかしその後、大阪の商社TMCさんが輸入代理店を務め、最近では石橋楽器店さんが代理店を務めるようになったようで、またじわじわと日本の市場にも浸透しつつあるようです。今回はコール・クラークの看板商品ファット・レディー・シリーズの最上位機種CCFL3AC3-BBの入荷です!

ソリッド・ブンヤTOP、ソリッド・タスマニアン・ブラックウッド(オーストラリアン・ブラックウッド)SIDE&BACK、クイーンズランド・メイプルNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測44.5mmナット、25.5インチ・スケールのファット・レディー・カッタウェイ・ボディー。ペグはグローバー・インペリアル・ゴールド、指板には大ぶりなアバロン・インレイが輝き、アバロン・トリムや3シリーズの特徴的なウエスト部のアバロン・インレイなど、最上位機種に相応しい豪華でエレガントな仕上げとなっています。PUには定評のあるコール・クラーク3Wayピックアップ・システムが搭載され、クリアー且つナチュラルなエレ・アコ・サウンドをご堪能頂けます!

そして生音がちょっとビックリ!結構ちゃんと出ます(笑)。輸入され出したばかりの頃のコール・クラークは、エレ・アコ・サウンドはいいんだけど、生音が哀しくなるくらい出ない、、、という印象だったんですが、、、ローからハイまでバランスよくしっかり出ます。なんでだろ?と思ってボディー内部を覗いてみると、、コール・クラークの売りだった波型トップじゃなく、通常のフラット・トップ&ブレーシングという構造に変わってます!調べてみると2009年頃からブレーシング構造を変えたみたいですね。。全体的な音量としては一般的なドレッドノートほどの音圧感はありませんが、ハイからローまでのバランスは良く、控えめながらしっかり生音も出てくれる印象です。そしてプラグイン時は、3Wayピックアップ・システムで、クリアーなエレ・アコ・サウンドからウォーミーなサウンドまで、変幻自在なエレアコ・サウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、ほとんど使用感の無い新品同様の極上コンディションです!光にかざして子細に眺めてみると、PG上にいくらかのピッキング跡があり、ネック裏のマット・フィニッシュもやや艶が出掛かってますので、全く使ってないという事は無さそうですが、ボディーやネックなどの木部にはキズらしいキズ一つ無く、ほぼほぼ新品同様と言える美しい状態を維持しています!

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側1.8mm、1弦側1.5mm程度と究極に低いセッティングになっていて、もろトミー・エマニュエル・セッティングって感じです(笑)。その状態でサドルにもまだいくらか余裕があります。フレットはローフレットに僅かな減りが確認出来ますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さは残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

使い勝手の良いエレアコをお探しの方や、以前コール・クラークの生音にがっかりした経験のある方にも是非お試し頂きたいオールマイティーに変身した新生コール・クラーク!新品じゃちょっと手が出ない最上位機種をお求めやすい中古プライスで是非どうぞ!!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:130526389