Collings D-1 SB Traditional(Baked Top) 2018年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

某ショップ・カスタム・オーダーのサンバースト・トップのD-1トラディショナル!!ほぼ使用感の無い新品同様極上中古の入荷です!!

作りの精巧さと爆発的なサウンドに定評のあるコリングス・ギター。プリ・ウォー・マーチンをリスペクトしながらも独自の理論とアイディアを盛り込んだコリングス・ギターは、1990年代からブルー・グラッサーを中心に爆発的な人気を誇り、現在私たちが手にし得るギターとしては間違いなくトップ・レベルのギターとして認知されているアメリカ、テキサスのギター・メーカーです。そんなコリングスの代表モデルと言えば、やはりD-2Hを挙げられる方が多いかと思いますが、マホ・ボディーのD-1もD-2Hと変わらない生産量を誇る人気モデルです。今回入荷はここ数年話題になっているベイクド・トップ&トラディショナル・シリーズのD-1 SB Traditional。コリングス販売では有名な某ショップがカスタム・オーダーしたサンバースト・トップが渋い逸品です!

シトカ・スプルースTOP(ベイクド・トップ)、ホンジュラス・マホガニーSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ロング・スロット・サドル、トラディショナル・シリーズ・プリ・ウォー・スキャロップXブレーシング、実測44.5mmナット、25.5インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。ニカワ接着に極薄ラッカー・フィニッシュというプリ・ウォー・マーチンの製法を忠実に再現しています。コリングスのこだわりはまだまだ細部まで細かく、ボディーのパーフリングにはウッド・パーフリングを採用、フィンガー・ボードの角を丸め、長年使い込まれてきた楽器のような手に吸い付くネック・グリップを実現しています。そしてケースにもそのこだわりは発揮されていて、1930年代のスタイリッシュで軽量なケースでありながらハードな使用にも耐えうる強度を追求したコリングス・オリジナルのビンテージ・レプリカ・ケースが付属します。コリングスのHPでこのケースの開発に関するビル・コリングス氏のインタビューを見るだけで物凄く有難いケースのような気がしてきます(笑)。

サウンドはレスポンスが良く爆発力のある圧巻のコリングス・サウンド!レスポンスの良い音の立ち上がりに、コリングスらしい芯が太いサスティーン、マホらしい素直でストレートに飛ぶサウンドなどが混然一体となり、ブライトでクリアー、パワフルでトルクの強いサウンドを響かせます。近年物のレギュラー・シリーズはUV塗装になっているので、ともすれば音が少し硬くなり過ぎる傾向にあるように思いますが、トラディショナル・シリーズになるとニカワ接着&ラッカー・フィニッシュなので、パワフルでありながらも新品時の音の尖りは無く、適度に使い込まれた楽器のような力強いサウンドを響かせます。特に中低域のボディーの中で弾むようなボリューミーで奥行きのあるサウンドが特徴的で、そこに艶やかで張りのある中高域が絡み、煌びやかながら圧倒的な存在感を感じさせるサウンドに昇華しています!フラットピックで掻き鳴らせば、ローズウッド・ボディーにも負けないパワフルで塊感のあるラウドなサウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いても反応が良く艶やかで透明感のある美しいサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、コリングス最高峰のサウンドを存分にお楽しみ頂ける事と思います!

楽器のコンディションはほとんど使用感の無い新品同様の極上コンディションです!光にかざしながら子細に点検していくと、ヘッド・トップに僅かに弦で撫でたようなスレがいくらか発見出来ますが、よほどキズに敏感な方でも全く気にならない程度かと思います。その他はピックガード上にピッキング跡らしきものが数本見えなくもないですが、ボディー本体にはキズは皆無で、バックにもスレのようなものすら見つかりません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも皆無でまんま10割の高さが残っています。

このトラディショナル・シリーズ、良いのは分かっていても新品で買うにはなかなか高嶺の花ですよね。。ほぼ新品でお買い得な中古プライスですので気になっていた方は是非このチャンスをお見逃しなく!

新品時定価¥1.116.500、現在定価だと¥1.166.000の逸品です!

オリジナル・ビンテージ・スタイル・ケース付き

SN:28229