販売済Collings DS-2H BaaaA Adirondack/Jacaranda 2005年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

圧倒的なサウンドと存在感!!凄まじいサウンドで咆哮するコリングス・ハカランダDS-2H BaaaA!!

作りの緻密さ、耐久性、爆発的なサウンドに定評のあるテキサス・オースティンのギター・メーカー、コリングス。プリ・ウォー・マーチンをリスペクトしながらも独自の理論とアイディアを盛り込んだコリングス・ギターは、1990年代からブルー・グラッサーを中心に爆発的な人気を誇り、現在私たちが手にし得るギターとしては間違いなくトップ・レベルのギターとして認知されているギター・メーカーです。今回入荷はそんなコリングスのカスタム・オーダー・モデルDS-2H BaaaA。コリングスの中では個体数の少ない12フレット・ジョイントDボディーと、目を見張るような素晴らしいハカランダ材の組み合わせの存在感抜群の1本です!

アディロンダック・スプルースTOP、”AAA"グレード・ハカランダSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、スキャロップドXブレーシング、実測46.5mmナット、25.5インチ・スケールの12フレット・ジョイント・ドレッドノート・ボディー。コリングスのハカランダの等級はA~AAAまでの3段階で、当然AAAが最上グレードになりますが、、SIDE&BACKに使用されたハカランダは、近年見かけることがないくらいに目の積んだ極上のハカランダ材が使用されています!

そのサウンドはコリングスならではの爆音に、12フレット・ボディーの音量感が加わり、驚くほどの爆音を轟かせます!12フレット・ボディーの中低域の甘さとかしなり感みたいなものも感じられますが、ひたすらパワフルに豪快に鳴る印象です。とは言え、12フレット・ボディーのふくよかさも確かに感じられ、コリングスの力強くストレートに飛ぶサウンドと、12フレット・ボディーならではの中低域のふくよかさが絶妙にブレンドされた、やはり14フレット・ボディーとは違う、パワフルで攻撃的でありながらも懐の深いサウンドをご堪能頂けます!フラットピックで掻き鳴らせば、耳を覆いたくなるほどの爆音を響かせますし、フィンガーで爪弾けば、反応が良く粒立ちも良いのにふくよかさも感じられる美しいトーンが得られますので、ブルーグラスやカントリー系のパワー重視の演奏から、繊細なピッキングニュアンスを要するフィンガー系まで、プレイスタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂ける、誰が聴いても「いい音!」と認めてもらえるような素晴らしいサウンドを存分にご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、つぶさに見ていくと、ポツポツとした極小さいキズがいくつか発見出来ますが、ぱっと見にはほぼ新品同様の極上コンディションを維持しています!光にかざして仔細に眺めていくと、ボディー・トップには小さい打痕が5個ほど見つかります。1弦側のブリッジ下に3mmほどの長さのポチキズ、その下の方に2mmほどの打痕、6弦側の弾く時に丁度腕で隠れる辺りに2mmほどの打痕が3つ並んで確認出来ますが、いずれのキズも光の反射で見て初めて気付く程度の極小さく浅いキズばかりですので、15年前に作られた楽器として考えれば無きに等しい些細なモノばかりです。SIDE&BACKにも極うっすらとした擦り傷やスレが無くもないですが、まず気になるレベルでは無いでしょう。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.1mm程度にセッティングされています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは2弦に僅かに弦の跡が付いている程度で、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

コリングス・ファンの方はもちろんの事、12フレット・ジョイント好きな方にも是非お試し頂きたい、弾いてみたら目からウロコの超絶サウンドです!

ケースはオリジナルのハード・ケースが付属していますが、、、コリングスやマーチンのケースに不良品が多発した時期のケースのようです。ケースに仕舞っておくと、ケースの内生地のもしゃもしゃ模様がギターに移ってしまうんですよね(汗)。マーチンもコリングスも同じ時期にこの問題が発生して、しばらく後に内生地が茶色いスムースな手触りの物に改良されました。

という訳で、オリジナルのハード・ケースもお付けしますが、その他にボブレンのハード・ケースをご用意しましたので、普段の保管、運搬はこちらでお願いします。

SN:11099