販売済Farida OT-22 NA 2018年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

噂のファリダ・ギター!!新品同様中古が早くも入荷しました!!

2018年5月より日本国内での販売が開始されたファリダ・ギターのオールド・タウン・シリーズ。アメリカ・シカゴの老舗楽器店、エルダリーが企画設計し、中国のファリダ工場で生産されるギターです。LG-2、LG-3を意識したOT-22、OT-25、ジャンボを意識したOT-62など、ビンテージ・ギブソンの持つ雰囲気をより手軽にリーズナブルに提供する今話題のニュー・ブランドです!今回入荷はLG-3を彷彿とさせるOT-22 NA。SIDE&BACK合板ボディーがかえってギブソン風なニュアンスを醸し出す、リーズナブルながらなかなかの出来の秀作です!

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ラミネイト・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、アカシア指板、パーフェロー・ブリッジ、スキャロップXブレーシング、実測43.1mmナット、24.75インチ・スケールの14 1/4スモール・ボディー。オープン・バックの3連ペグやレクタンギュラー・ブリッジなど、1940年代のLG-3のレプリカ的要素が強いですが、ネック・グリップは43mm幅のクセの無いUシェイプで、初心者の方からベテランの方まで、誰が弾いても違和感を感じないネック・グリップはさすがエルダリーの企画力ですね!

サウンドはサイズ感以上にボリューミーなラウドなサウンド!反応良く音が立ち上がり、嫌みの無い素直なサスティーンを伴って軽快に抜けていくサウンドです。ギブソンほどの泥臭さや個性の強さは感じませんが、それがかえってこのルックスでありながら、より汎用性の高いサウンドとして評価される所以かと思います。フラットピックで掻き鳴らせば、SIDE&BACK合板ならではの音のエッジ感が少しギブソンの暴れる感じに似てますし(笑)、フィンガーで爪弾けば、素直で軽やかなサスティーンを伴ったクリアーなサウンドが得られますので、ジャンルやプレイ・スタイルを選ばず、オールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションはほとんど使用感の無いほぼ新品同様の美品コンディションです!ぱっと見にはキズらしいキズも無く、PGの保護シートも貼られたままで店頭展示品レベルの美しさを保っています。子細に眺めていくと、ボディー・サイドに1cmほどの短い擦り傷が1本と、ヘッド・トップの4弦ペグ上の角にポチキズがひとつ発見出来ますが、生産国を考えるとまぁ最初からかな?と思う位の些細なモノです。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.1mm、1弦側1.5mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますが、さすがにこれ以上弦高を落とす必要は無いでしょう。フレットの減りも無くまんま10割の高さが残っています。

リーズナブルにギブソンの雰囲気を味わいたい方にオススメの1本ですが、初心者の方や女性の方にも丁度いいサイズ感とプレイヤビリティーの1本です!

メーカー希望小売価格¥110.160

専用ハード・ケース付き

SN:F18030025