販売済Furch S23CR 2006年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ヘッド白濁の為、格安のフォルヒ!!珍しいジャンボ・ボディー・サイズのS23CRが入荷です!!

木工技術の高さとサウンド・クオリティーから考えて、非常にリーズナブルな価格設定で日本でも瞬く間に人気ブランドへと成長したチェコ共和国の人気ブランド、フォルヒ。一昔前はそこここの楽器屋さんで見ることが出来ましたが、最近では日本への流通量が少なく、新品でさえもかなり限られたお店でしか見ることが出来なくなりました。今回はそんなフォルヒの中でも特に珍しいスーパー・ジャンボ・ボディーのS23CRが入荷しました!

ソリッド・シダーTOP、ソリッド・インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測45.4mmナット、650mmスケールのスーパー・ジャンボ・ボディー。スーパー・ジャンボと言ってもボディー幅は約422mm、ボディー厚は約125mmとギブソンなどのスーパー・ジャンボ・ボディーよりは一回り小さいサイズ感です。数値的にはドレッドノートよりも一回り大きいサイズ感ですが、そのグラマラスなボディー形状故、抱えた感じはドレッドほど大きさを感じず、16インチくらいのスモール・ジャンボくらいの感覚で演奏可能です。フォルヒお得意のシダー/ローズの組み合わせでたっぷりとした音量感のある美しい音色が魅力です!

そのサウンドは立ち上がりが良く、クリアーで煌びやかなサウンドながら、豊かな中低域で音圧感も有り、バランスの良い美しい深みのあるサウンド!シダー・トップの素直で柔らかなサウンドに、ローズウッド・ボディーのしっかりとした、且つ弾力性のある低域がブレンドされ、フィンガーからフラットピックまで、オールマイティーに使えるサウンドに仕上がっています。フィンガーで爪弾いた時の粒立ちの良いキラキラとしたサウンドは秀逸で、そこにしっかり芯のある低音が絡み、サウンド・バランスに優れた美しいトーンを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、意外なほどの音圧感が有り、且つフィンガー系のギターにありがちな音がばらけてしまう感じも無く、ラウドでまとまり感のあるサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは表題の通りヘッド・トップの塗装が白濁してしまっていますが、キズの類は少なめで、年式の割にはまずまずの美品コンディションと言えるでしょう。ヘッド・トップは残念ですが、、テイラーやラリビーなどUV塗装のメーカー物は多かれ少なかれ白濁や塗膜浮きが生じてきてしまいますね。こちらの個体は塗膜が浮いている感じは全く無く、単純にヘッド・トップの塗装が白濁している感じですので、今後症状が悪化したり剥離を起こしたりするような事は無いでしょう。ヘッドの白濁以外は、小さいポチキズや擦り傷がちょこちょこ散見出来る程度で、中古品として見て、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側2.0mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットにちょんちょんと弦の跡が付いている程度で、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

フォルヒらしい透明感のあるサウンドながらボリューム感たっぷりなサウンド!フィンガー系の方にもストローク系の方にもオススメの使える1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:24174