販売済GIBSON 1963 J-45 2001年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

今だに人気の衰えない旧代理店時代のJ-45リイシュー!!まずまずの美品コンディションです!!

1942年に発売が開始されて以来、いつの時代も多くのミュージシャンに愛され、その時々のサウンドを数々の名盤の中に残してきたギブソンのワーキング・ホースJ-45。発売から現在に至るまで、ギブソンの代表モデルとして、またアコースティック・ギターの定番中の定番として変わらぬ人気を誇るモデルです。今回入荷はギブソンの日本での旧代理店を務めていた山野楽器さんが日本向けにのみ作らせていた1963J-45。90年代前半までにギブソン社から発売されていたJ-45は、スモール・ガードなのにダブル・リングだったり、バナー・ヘッドだったりと、J-45の歴史の中のスペックがごちゃ混ぜで、何年頃のリイシュー的な感覚がありませんでした。そこでこだわり屋の日本人向けに作らせたのがこの1963J-45です。日本では人気の高いワン・リング&ラージ・ガードを採用して非常に高い人気を誇りました。そしてこのモデルが現在のギブソンの数々のモデルに与えた影響は大きく、ギブソン社自身が多くのリイシューを忠実に作るようになった原点でもあります!この1963J-45自体は山野さんが代理店を降りた2006年で生産終了となってしまいましたが、その後のギブソンの数々のリイシューを見ればその影響力の大きさが窺い知れますね!

シトカ・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測43.4mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。プラ・ツマミ・クルーソン・タイプ・ペグにワン・リング&ラージ・ガードのテッパンのルックス!ネックは現行のリイシューより気持ち幅が狭く、気持ち肉厚気味な、こちらも万人に弾き易いネック・グリップかと思います!

サウンドはゴキゲンなギブソン・サウンド!ザクザクと気持ちよく鳴ってくれます。バウンバウンと弾むようなローにコンプ感のあるミドル、チャリンチャリンとした艶がありながらも短めのサスティーンがいかにもギブソンらしいハイなどが混然一体となり、力強くも軽快なJ-45サウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい適度に暴れるサウンドで、パワフル且つ豪快に音が抜けてくれますし、フィンガーで爪弾いてもスキャロップ・ブレーシングによる適度なサスティーンと倍音感を伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、あらゆるプレイでギブソンならではのゴキゲンなJ-45サウンドをお楽しみ頂けます!

楽器のコンディションは小キズ程度はいくらか確認出来ますが、遠目にもド派手に目立つようなキズはほとんど無く、まずまずの美品コンディションを保っています!光にかざして子細に眺め回していくと、ボディー・トップには小さいポツキズやピッキングに因る擦り傷はいくらか出来ますが、20年以上現役で使われてきたギブソンとしてはキズはかなり少ない方かと思います。ボディー・バックには擦り傷が多数確認出来ますが、こちらも光の反射で見れば気付く程度の浅い擦り傷ばかりですので、よっぽどキズ無し美品をお探しの方でなければ取り立てて気になる程でも無いかと思います。この年式のギブソンはかなり派手にウェザーチェックが入っている個体も少なくないですが、こちらの個体はウェザーチェックもほとんど無く、塗膜も良い状態を保っています。ボディー・エンドの木の合わせ目は塗装が割れて手で触るとガサツキを感じますが、こればっかりはギブソンの製造工程の性質上致し方ない部分かと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

旧代理店時代の1本らしいきっちりと作られた印象を受ける逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:00801078