GIBSON 1950's J-50 Original 2020年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ほとんど使用感の無い新品同様極上中古!!ギブソン50's J-50 Original!!

J-50はJ-45のナチュラル・フィニッシュ・バージョンとして1942年に発表され、1947年頃から本格的な生産が始まります。J-45と並んで多くのミュージシャンから愛され、その時々のサウンドを数多くの名盤に残してきたギブソンを代表するもう一つの顔です。J-45同様、その時々の流行り廃りに合わせて様々なマイナー・チェンジが行われてきたJ-50。それぞれの時代のそれぞれのスぺックから成るサウンドにはそれぞれの魅力があり、一つのモデルとして括るには難しいバラエティーに富んだサウンドがあります。今回入荷は2020年に作られた50's J-50 Original。ほとんど使用感の無い新品同様の極上中古です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測42.6mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。50年代スタイルという事で、サウンドホール・リングはワン・リング。ネック・グリップも同時に発売された60’sよりも少し厚めで、握った感じもいかにも50年代風なラウンド・ネックが手に馴染みます。60’sの方はアジャスタブル・ブリッジ仕様なので、よりシャカシャカとしたギブソン・サウンドが楽しめますが、J-50はやはりこのワン・リング&ノーマル・サドルが王道かと思います!

サウンドはザクザクと豪快に鳴るギブソンらしいワイルドでパンチの効いたサウンド!バウンバウンと弾むようなローにコンプ感のあるミドル、チャリンチャリンとした艶がありながらも短めのサスティーンがいかにもギブソンらしいハイなどが混然一体となり、力強くも軽快なJ-50サウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい適度に暴れるサウンドで、パワフル且つ豪快に音が抜けてくれますし、フィンガーで爪弾いてもスキャロップ・ブレーシングによる適度なサスティーンと倍音感を伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、あらゆるプレイでギブソンならではのJ-50サウンドをお楽しみ頂けます!そしてこちらのモデルにはデフォルトでL.R.BaggsのエレメントVTCが搭載されていますので、ライブやレコーディングにも即戦力です!

楽器のコンディションはほとんど使用感の無い新品同様の極上コンディションです!光にかざして子細に眺め回して見ると、PG上にうっすらとしたピッキング跡が2~3本見えなくも無い程度に確認出来ます。その他は、細かく細かく見ていくと、ボディー・バックにポツンとキズに見えなくも無い箇所がありますが、、これは新品の仕上げの段階から有ったであろ塗装表面の仕上げに因るものです。ギブソンの仕上げってホント不思議で、最初からミミズ腫れのように線状に塗装が盛り上がっていたり、埃を噛んだようなポツポツとした塗装の隆起があるんですよね。。まぁ製作現場を見れば、マーチンみたいな化学工場のような清潔さは無く、昔ながらのギター工房感満載のファクトリーですから(笑)、こういった些細な仕上げの粗は出るんでしょうね。という事で、ピアノのような鏡面仕上げではありませんが、新品時の艶感はそのまま維持していて、キズはほぼ無しとお考え頂ければと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.6mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能ですが、さすがにこれ以上弦高を落とす必要も無いでしょう。フレットの減りもほとんど無く、ほぼ10割の高さが残っています。

現在では新品は35万円超えとなかなか高級な機種になってしまいましたが、ほぼ新品でこのお値段ならお買い得かと思います!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:23110103