GIBSON B-25 Cherry Red 1968年頃
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

実にいい具合に退色&日焼けしたチェリー・レッドのB-25!!コンディション良好な激シブの1本!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表する人気のLGシリーズ。B-25はLG-2とLG-3が1962年にモデル名が変更となりB-25、B-25Nと呼ばれるようになりました。日本では多くのミュージシャンがB-25を愛用している影響も有ってか、LG-2や3よりもB-25の方がポピュラーで人気の高い機種になっています。今回入荷はそんなB-25の中でも市場に出回る事の少ないレア・カラー物の1本!ブラック・フィニッシュと並んで人気の高いチェリー・レッドのコンディション良好な個体が入荷しました!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ハカランダ・アジャスタブル・サドル、実測40.5mmナット、24.75インチ・スケールの14 1/4スモール・ボディー。いい感じにフェイドしたチェリーと、これまたいい具合に色焼けしたホワイト・ガード、ペグ・ツマミ、バインディングなどが近年物のリイシューには無いオーラを発散する存在感抜群の1本です!

サウンドはブリッブリのアジャスタブル・サウンド!プリッと音が立ち上がり、サスティーン短めの中低域に、アジャスタブル・ブリッジならではの高音のチリチリした煌びやかさがブレンドされ、この年式のこのモデルでしか味わえない心地よいカッティング・トーンを響かせます。こちらの個体はウッド・ブリッジなので、プラ・ブリッジほど音が軽くならず、いくらか密度のある中低域が特徴です。それに加え、中低域のパンチが平均的な個体よりも強めに感じられますので、弾いた印象はサイズ感以上に野太くパワフルなサウンドです。ネックがナローとは言え、40.5mmと気持ち太い辺りにこのサウンドの秘密がありそうな気がします。サウンドは人それぞれ好みがありますから、どれが一番とは言えませんが、この年式のこのスペックでしか出し得ないサウンドは、ある意味唯一無二な世界観をお楽しみ頂ける最もギブソンらしいサウンドとも言えるでしょう!

楽器のコンディションは、小キズや経年感などはありますが、この年代の平均的なコンディションから考えると、相当綺麗なコンディションを保っています!元々はかなり鮮やかなシースルー・レッドだったはずですが、経年に因りかなり渋いオレンジっぽいカラーに退色しています。色の雰囲気も各人の好みがありますので、何とも言えませんが、長年かけて少しづつ退色した、色の調合では決して再現できない渋みと深みが感じられます。ピックガードやペグ・ボタンなども驚くほど均一に色焼けしていて、こちらも時間を掛けてこそ手に入る渋みに一役買っています。キズはトップにいくらかの打痕やひっかき傷、バックには擦り傷、ヘッド周辺もいくらかキズは確認出来ますが、この年式から考えるとキズは相当少なめです。ウェザーチェックも少なく、ストピン等の増設もありませんので、コレクターズ・アイテムとして大切に扱われてきた事が窺えます。ブリッジは一度貼り直しているようですが、ブリッジ本体やサドル、ナット、フレットもオリジナルのままの状態を維持しています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。アジャスタブル・サドルはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットも綺麗に擦り合わせされ、気になるような凹みも無く、一番減っている箇所でもオリジナルの7~8割程度の高さが残っています。

年々高騰を続けているレア・カラー物ギブソン。ここまで良いコンディションでこのお値段は今後なかなか見つからない事必至のお買い得な逸品です!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:800524