GIBSON B-25 CS 1965年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

カラコロと軽快に鳴る小気味よいサウンド!!レギュラー・ネックB-25!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表する人気のLGシリーズ。B-25はLG-2とLG-3が1962年にモデル名が変更となりB-25、B-25Nと呼ばれるようになりました。日本では多くのミュージシャンがB-25を愛用している影響も有ってか、LG-2や3よりもB-25の方がポピュラーで人気の高い機種になっています。今回入荷の個体はシリアル上では65年製となりますが、43mmレギュラー・ネック、17度ヘッドというスペックから考えると、ひょっとしたら64年製造かも知れません。

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板、プラスティック・ブリッジ、セラミック・アジャスタブル・サドル、実測43mmナット、24.75インチ・スケールの14 1/4スモール・ボディー。64年~66年頃までのフェイドする特徴的なチェリー・サンバーストが渋い1本です!

サウンドはB-25らしいカランコロンと軽快に鳴る抜けの良いサウンド!プラスティック・ブリッジならではの軽快に抜けるサウンドで、B-25らしさを存分にご堪能頂けます。ウッド・ブリッジのような重たい低音は出ませんが、低域から高域まで軽く鳴るサウンドこそがB-25の醍醐味かと思います。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい適度に暴れる荒削りなサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けばマホ・ボディーらしい素直で透明感のあるサウンドが得られます。16インチ・ボディーのような音圧感は望めませんが、ハイからローまでバランスの良いこのサウンドが多くのミュージシャンを虜にしているんだと思います!

楽器のコンディションはそれなりのキズや経年感などありますが、年式から考えると、キズも少なくかなり綺麗なコンディションと言えるでしょう!ボディー・トップの6弦側ウエスト部に10cmほどのクラックのように見える箇所がありますが、表面上口が開いただけで、裏までは貫通していません。表面上も接着剤が流し込まれ固められていますので、強度的な心配も無いでしょう。プラスティック・ブリッジはやや変形はありますが、ありがちなネジ部の亀裂もなく、まずまず良い状態を保っています。その他いくらかのキズはそこここに在りますが、ビンテージとして考えれば充分綺麗な方かと思います。全体的に入ったウェザーチェックもうっすらと控えめで、逆にビンテージならではのオーラにひと役買っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。アジャスタブル・サドルはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットはローフレットにいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度は残っていますので、まだ当分はリフレットの心配も無いでしょう。

最近ではB-25もなかなか高値で取り引きされるギターになってきました。アンダー30で買えるのも今のうちだと思いますよ!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:271005