GIBSON B-25N 1963年頃
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

綺麗な顔つきのプラブリ&薄ガードのB-25N!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表する人気のLGシリーズ。B-25はLG-2とLG-3が1962年にモデル名が変更となりB-25、B-25Nと呼ばれるようになりました。日本では多くのミュージシャンがB-25を愛用している影響も有ってか、LG-2や3よりもB-25の方がポピュラーで人気の高い機種になっています。今回入荷はモデル名が変更されたばかりの1962~63年頃の個体。カランコロンと軽快に鳴る1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板、プラスティック・ブリッジ、ハカランダ・サドル、Xブレーシング、実測42.5mmナット、24.75インチ・スケールの14 1/4スモール・ボディー。薄ガードで日焼けも少ない綺麗な顔つきの個体です!

サウンドはプラスティック・ブリッジ特有の明るく軽く抜ける軽快なサウンド!LG-2のようなウッド・ブリッジとはまた一味違うサウンドで、このチープにカラコロと軽快に抜けるサウンドこそがB-25の持ち味かと思います。LG-2のような密度の高いサウンドとは対照的な明るくブライトに抜けるサウンドは弾いていて心地よく、いつまでもシャラシャラと鳴らしていたくなるサウンドです。こちらの個体はサドルがウッド・サドルなので、あまりサスティーンは長くありませんが、その分ローの出は良く、コンパクトながら塊感のあるサウンドをお楽しみ頂けます!

楽器のコンディションは、トータルで見ればかなり綺麗な状態ですが、細かく見ていくと色々あります(笑)。。まず薄ラージ・ガード期のギブソンに付きものの、PGの内側のラインに沿って入るクラックは、サウンドホール上下どちらにもあります。現在はしっかり接着され、裏からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配はありません。そしてこちらのギター、当店に入荷する直前までウッド・ブリッジに交換されて、固定サドル仕様で使われていました。幸いにもオリジナルのプラスティック・ブリッジ一式が揃っていたので、オリジナルのブリッジ&サドルに戻したのですが、、、長年外されていたブリッジは経年に因る歪みが全く無く、美しく綺麗にフラット故にトップのドーミングと形状が合わず、普通のビンテージの逆で両端に少し隙間ができてしまっています。普通プラ・ブリのギターは長年弦に引っ張られて、ブリッジ中央が持ち上がり、真ん中に隙間が出来るものですが、要はその逆です。とは言え音には影響はありませんので、気にする程の事では無いと思います。そしてこちらのギター、ネックの差し角は決して悪くないんですが、弦高を下げるために、ハカランダのサドルの底面が削られていて、サドル自体の厚みがオリジナルの2/3くらいになっちゃっています。その為、両サイドの調整ネジが普通より多く飛び出している感じになっていますので、弾き方によってはネジの頭が手に当たりやすくなるかと思われます。それら以外は、年式なりの小キズやウェザーチェックなども入っていますが、大きなダメージは無く、トータルで判断すれば、年式の割には相当綺麗なコンディションと言える状態かと思います。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。その状態で1弦側のアジャスト・ネジは下がりきっている状態です。6弦側はまだ上下どちらにも可動します。フレットは擦り合わせ済みで気になる凹みも無く、全体的にオリジナル時の8割程度の高さが残っています。

最近では本場アメリカの高騰の影響を受け、アンダー30万円のレギュラー・ネックB-25はかなり少なくなってきました。このコンディション&サウンドでこのお値段なら大納得のお買い得品かと思いますよ!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:96170