GIBSON B-25N 1968年頃
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

顔付きの綺麗なナロー・ネック期のB-25!!よく鳴ってます!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表する人気のLGシリーズ。B-25はLG-2とLG-3が1962年にモデル名が変更となりB-25、B-25Nと呼ばれるようになりました。日本では多くのミュージシャンがB-25を愛用している影響も有ってか、LG-2や3よりもB-25の方がポピュラーで人気の高い機種になっています。今回入荷は68年頃のナロー・ネック期の1本。シリアル的には67年製という事になりますが、ダウンベリー・ブリッジなどから68年頃に作られた個体かと思われます。

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ハカランダ・アジャスタブル・サドル、実測40mmナロー・ネック、24.75インチ・スケールの14 1/4スモール・ボディー。B-25と言えばブリッジはプラスティック・ブリッジが一般的ですが、68年頃からウッド・ブリッジの個体が多くなってきます。こちらの個体はブリッジ自体がリプレイスされている可能性もありますが、プラ・ブリッジとウッド・ブリッジでは音の出方がまた違い、その辺もこのモデルの面白いところですね!

サウンドはバランスよく軽快に抜けるアジャスタブル・サウンド!通常ウッド・サドルになると音がこもりがちで、ちょっとモコモコする感じの個体も少なくないですが、こちらの個体はウッド・ブリッジ&ウッド・サドルらしい音の密度感はありながらも、ストレスなく気持ちよく抜けてくれるサウンドです。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい荒削り感と爆発力を持ったザックザクのパワフル・サウンドを奏でますし、フィンガーで爪弾いても適度なサスティーンを伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションはいくらか修理歴は有るものの、キズの類は少なく、かなり綺麗な顔付きです!ブリッジが一度剥がれてしまったようで、貼り直しされていますが、その際、ブリッジ周りの塗装がいくらか持っていかれたようで、ブリッジ周りは少しタッチアップしたような跡があります。ブリッジ本体はオリジナルのように見えますが、、あまりに綺麗なのでリプレイスかも知れません。また、ブリッジ裏のブリッジ・プレートも新しいものに交換されています。その他には小キズやウェザーチェックなど散見できますが、同年代の平均的なコンディションから考えると、ウェザーチェックは極端に少なく、キズの類も相当少ない方かと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度にセッティングしていますが、アジャスタブル・サドルはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットは擦り合わせされていて現状特に気になるような凹みも無く、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

最近ではB-25もじわじわと高騰を続け、30万超えの商品も多くなってきました。コンディションやサウンドから考えればかなりお買い得な1本かと思いますよ!

ケースはチップボード・ケースが付属します。

SN:102678