GIBSON B-25 TSB 1968年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

探してみると意外に少ないタバコ・サンバーストのB-25!!貴重です!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表する人気のLGシリーズ。B-25はLG-2とLG-3が1962年にモデル名が変更となりB-25、B-25Nと呼ばれるようになりました。日本では多くのミュージシャンがB-25を愛用している影響も有ってか、LG-2や3よりもB-25の方がポピュラーで人気の高い機種になっています。今回入荷は68年製の1本。B-25やJ-45は61年頃からそれまでのサンバースト・フィニッシュに取って代わり、全てチェリー・サンバースト・フィニッシュに変更されます。その後67年終わりころからまたサンバースト・フィニッシュに戻されますが、60年代後半のサンバーストは、アイスティー・サンバーストと呼ばれる色の薄いブラウン・サンバーストの方が個体数が多く、しっかりと黒の入ったタバコ・サンバーストの個体はなかなかお目に掛かれません。今回入荷の個体は、しっかりと黒の入った50年代を彷彿とさせるようなタバコ・サンバースト!探してみると意外に見つからない稀少なカラーリングの1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ハカランダAdj.サドル、Xブレーシング、実測39.7mmナロー・ネック、24.75インチ・スケールの14 1/4インチ・スモール・ボディー。

サウンドはウッド・サドルらしいややダークなアジャスタブル・サウンド!低音が重めでサスティーンが短めの「いかにも」なアジャスタブル・サウンドです。一般的にはセラミック・サドルの方が人気がありますが、ウッド・サドルにはセラミックに無い重厚な密度感みたいなものがあります。とは言え、今ではセラミックを始め、タスクや牛骨など様々なリプレイスメント・パーツが発売されていますので、色々揃えて気分でサドルを交換するのも、アジャスタブル・ブリッジのもう一つの楽しみ方かと思います。フラットピックで掻き鳴らせば、アタック感が強く、サスティーンの短い歯切れの良いアジャスタブル・サウンドをご堪能頂けますし、フィンガーで爪弾けば、ウッド・サドルならではのウォームで音の分離が良いサウンドが得られます!

楽器のコンディションは、年式なりのキズや使用感、経年感などがあります。当店入荷時に、1弦側サイドの下の膨らみ部分の塗装がぺりぺりと剥がれていましたので、その周辺含め、ラッカーを染み込ませて塗装を定着させました。どうも水に浸かったりというような木部に過剰な湿度が加わった箇所は経年に因り塗膜が剥離してきてしまうようで、たまにこういう個体を見かけます。そのまま使っていると、少しづつぺりぺりと塗膜が剥がれていってしまうので、今回のような処置を施しました。ラッカーを染み込ませた箇所は他の所より、色のトーンが少し暗めになってしまいますが、どんどん剥がれてくるよりはいいですよね(笑)?それ以外は年式なりの小キズやウェザーチェックなどそれなりに入っていますが、ビンテージとして見て気になるような箇所は無いかと思います。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度にセッティングしていますが、アジャスタブル・サドルはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットにはいくらかの減りは見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

ギブソン買うならやっぱりこの色!とお考えの方も多いかと思います!ギブソンらしいサンバーストをお探しだった方はお見逃しなく!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:505051