GIBSON DOVE 1968年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

T.O.M.ブリッジ期のDOVE!!鳴りの良い個体です!!

ハミングバードの商業的な成功を受け、1962年からその上位機種として生産が始まったダヴ。キング・オブ・フラットトップJ-200と同じメイプルSIDE&BACKのボディー・スペックで、J-200に次ぐ上位機種として人気を博してきた、ルックス的にもサウンド的にもいかにもギブソンらしいモデルです。今回入荷はT.O.M.ブリッジ最終年の68年製。T.O.M.ブリッジならではの独特なリバーブ感と箱鳴り感を楽しめる鳴りの良い個体です!

スプルースTOP、メイプルSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測40mmナロー・ネック、25.5インチ・スケールの16インチ・スクウェア・ショルダー。いい感じに色焼けしたトップと状態の良いDOVEピック・ガード、SIDE&BACKの鮮やかなチェリーのコントラストが美しい存在感抜群の1本です!

サウンドはアジャスタブル・ブリッジ特有のジャキジャキザクザクとしたサウンドながら、箱も良く反応していて、ドンシャリ・サウンドのお手本のような心地よいサウンドです!ドワンドワンと胴を震わすような低音に、T.O.M.ブリッジならではのリバーブの掛かった中域、チリンチリンと鈴のように鳴る高音などが混然一体となり、パワフルでエッジ感のあるサウンドを響かせます。通常T.O.M.ブリッジの載ったダヴやJ-200は、思ったより音が小さく感じることが多いように思いますが、こちらの個体は想像以上にパワフルに鳴ってくれます!フラットピックでかき鳴らせば攻撃力抜群のザックザクのカッティングトーンをご堪能頂けますし、フィンガーで爪弾いても独特のリバーブ感に包まれたメイプルらしいコリッと粒立ちの良い艶やかなサウンドが得られますので、思いの外オールマイティーに使えるサウンドかと思います!

楽器のコンディションはいくらかのキズやウェザーチェック、経年感などはありますが、同年代の平均的なコンディションから考えると、キズも少なく、まずまずの美品コンディションと言えるかと思います。ボディー・トップの6弦側サウンドホール脇に米粒大の打痕が1つ、PGより下の方に何本かの深めの線状のキズがあります。いずれのキズもそこそこ深く、木部まで達していますが、木部の割れまでは発展していませんので、強度的な心配はありません。その他にも7フレット・ネック裏に米粒大の打痕、ヘッドの角はビンテージらしくそこそこ潰れたりしていますが、まぁビンテージとして考えて取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。全体的にびっしりと入ったウェザーチェックもむしろ貫禄でしょう。この時期特有のネジ止めのPGは崩壊も無く非常に良いコンディションをキープしています。T.O.M.のナイロンの駒は、3弦のみ割れてタスク製の物に交換されています。

 

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度にセッティングしていますが、T.O.M.ブリッジはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さは残っていますので、まだ当分はリフレットの心配も無いでしょう。

ギブソンらしい存在感のあるサウンドとルックスが魅力の、なかなかの出物かと思います!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:940401