販売済GIBSON Early J-45 1997年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

今だに人気の衰えない旧代理店時代の1本!!ワン・リング&スモール・ガードの97年製アーリーJ-45が入荷です!!

1942年に発売が開始されて以来、いつの時代も多くのミュージシャンに愛され、その時々のサウンドを数々の名盤の中に残してきたギブソンのワーキング・ホースJ-45。発売から現在に至るまで、ギブソンの代表モデルとして、またアコースティック・ギターの定番中の定番として変わらぬ人気を誇るモデルです。今回入荷は97年製のEarly J-45。90年代前半にギブソン社から発売されていたJ-45は、スモール・ガードなのにダブル・リングだったり、バナー・ヘッドだったりと、J-45の歴史の中のスペックがごちゃ混ぜで、何年頃のリイシュー的な感覚がありませんでした。そこで当時のギブソンの日本での代理店だった山野楽器さんが、こだわり屋の日本人にも受けるスペックをあれこれ注文していました。97年当時にはスモール・ガードのこのアーリーJ-45と、ラージ・ガードの1963J-45が作られ、どちらも非常に人気の高いモデルでした。

シトカ・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測44mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。ネックは現行のリイシューより気持ち肉厚気味なソフトVシェイプネックになっています。

サウンドはゴキゲンなギブソン・サウンド!ザクザクと気持ちよく鳴ってくれます。バウンバウンと弾むようなローにコンプ感のあるミドル、チャリンチャリンとした艶がありながらも短めのサスティーンがいかにもギブソンらしいハイなどが混然一体となり、力強くも軽快なJ-45サウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい適度に暴れるサウンドで、パワフル且つ豪快に音が抜けてくれますし、フィンガーで爪弾いてもスキャロップ・ブレーシングによる適度なサスティーンと倍音感を伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、あらゆるプレイでギブソンならではのゴキゲンなJ-45サウンドをお楽しみ頂けます!

楽器のコンディションは年式なりの経年感こそありますが、キズの類は少なめでまずまずの美品コンディションと言えるでしょう!ボディー・トップにはうっすらとした「いかにも」なウェザーチェックが入り、セル・バインディングやペグ・ボタンもアメ色に焼けていて、セミ・ビンテージの貫禄を感じます。全体的に小さな打痕や擦り傷等散見出来ますが、遠目にもド派手に目立つようなキズやダメージは無く、全体的には年式の割に相当綺麗な状態を維持しています。爪の長い人が弾いていたのか?ローフレットにはフレットの減りが少ない割には指板に少し凹みが見られます。とは言え、グリッと抉れてるような感じでは無く、うっすら表面に押弦の跡が付いている程度なので、演奏上は気になることは無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットにちょんちょんと弦の跡が付いている程度で、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

新品には無い貫禄とオーラが感じられる1本です! 

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:92867032