GIBSON Early '60's Hummingbird 1997年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

がっつり弾き込まれている分、非常に鳴りの良い個体!!97年製Early '60'sハミングバード!!

1960年に販売が開始されて以来、J-45と並びギブソンを代表するアコースティック・ギターとして人気を博しているハミングバード。ハチドリが描かれたピックガードの印象が強烈で、最もギブソンらしいルックスを持つ人気モデルです!今回入荷は97年製のEarly '60's Hummingbird。当時の日本での代理店だった山野楽器さんが、こだわり屋の日本人の為に特別にオーダーして作らせていた、オレンジ・ラベルのギブソン・ヒストリック・アコースティック・ラインの1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測43.8mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・スクウェア・ショルダー。今でこそこのカラーリングは普通ですが、当時としては63~64年頃の少しフェイドしたチェリー・サンバーストを再現したヘリテイジ・チェリーは新鮮で、非常に人気の高かったモデルです!

サウンドは豪快に鳴るラウドなギブソン・サウンド!こちらの個体は、かなりがっつり弾き込まれているだけあって、箱の反応も良く、ストレスなくバウンバウンとギブソンらしい荒削りなサウンドを響かせます。この頃のPGの絵柄はホット・スタンプなので、ハチドリはほぼ居なくなっちゃってますが、PG材が硬く薄い分、現行のふにゃふにゃなPGのようにボディーをミュートすること無く、本来の箱鳴なりサウンドが楽しめます。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい荒削り感を伴ったパワフルなサウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いてもスキャロップ・ブレーシングで適度なサスティーンを伴った粒立ちの良いサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやスタイルでお使い頂けるオールマイティーなサウンドかと思います!

楽器のコンディションはしっかり使われてきた楽器らしいキズや使用感、経年感などありますが、弾く為の楽器としてはしっかりとしたコンディションが維持されています。まずこのモデルの最大の特徴であるPGの図柄は、長年のピッキングに因りハチドリがほぼ飛び立ってしまっています。蝶々と弦下の草模様は辛うじて残っていますが、、、いっそのこと全部柄を消して、チェリー・サンバーストのサザン・ジャンボのつもりで使うのもまた渋いんじゃないかと思います(笑)。その他にも、ピッキングに因りサウンドホールのエッジが削れていたり、打痕や擦り傷、ウェザーチェックもそこここに入っていますので、決して美品コンディションとは言えませんが、まぁしっかり使い込んだらこんなもんだろうなと思います。むしろ使い込まれた感のある佇まいが渋いと思うのは私だけでしょうか(笑)??

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは一度リフレットされた上で更に摺り合わせされているようですが、現状気になるような凹みも無く、高さもオリジナル時の8割方は残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

ケースも当時のオリジナルのハード・ケースが付属しますが、ハンドルが取れてしまい、ロープでハンドル代わりとしています。元々のハンドルには鉄板が入っていて、その両端はリングにぶら下がったままの状態になっていますので、持つ時は少し注意が必要です。

見るからにベテランっぽい佇まいの1本!ストリートなんかでザクザクやるにも気兼ねなく使えるかと思います!

SN:90067011