販売済GIBSON Early 1960's J-45 Adj. 2015年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

探してみると意外に少ないアジャスタブル・ブリッジ仕様&サンバースト・フィニッシュのJ-45!!

1942年に生産が開始されて以来、いつの時代も数多のプレイヤーから愛され、その時々のサウンドを数々の名盤の中に残してきたギブソンを代表するワーキング・ホースJ-45。音楽環境や時代の流行り廃りに合わせて、その時々で数々のマイナー・チェンジを繰り返してきたJ-45ですが、それぞれの時代のサウンドにはそれぞれの魅力があり、ひとつのモデルとしてくくる事は難しい、バリエーションに富んだサウンドを持っています。今回入荷は2015年にマンスリー・リミテッドとして生産されたと思われるカスタム・ショップ製の1本!

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ソリッド・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、タスク製アジャスタブル・サドル、スキャロップ・ブレーシング、実測43.1mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。ラージ・ガードにダブル・リングのサンバースト・フィニッシュですが、実際のビンテージだとこの仕様は68年以降のナロー・ネック期の物だけになってしまいますが、、、まぁカッコいいから良しとしましょう(笑)。アジャスタブル・ブリッジ仕様のJ-45は、現行モデルだとワイン・レッドかエボニー・ブラックのみ、過去のモデルを思い返して見てもライト・チェリーやチェリー・サンバースト、ナチュラル・フィニッシュのJ-50は存在したと思いますが、ビンテージ・サンバースト・フィニッシュとなると、、そう言われれば有りそうでなかったフィニッシュかと思います!ダブル・リングの出で立ちもちょっとサザン・ジャンボっぽくてカッコいいですよね!

そのサウンドはガツンとくるアタッキーでラウドなギブソン・サウンドの中にもアジャスタブル・ブリッジ特有のチリチリ感も感じられるギブソンならではの小気味よいサウンド!フラットピックで強めに弾けば、ギブソンならではの荒削りでエッジの立ったサウンドをご堪能頂けます。スキャロップ・ブレーシング仕様で、箱の反応も良く、箱鳴り感、サスティーン感共に充分にありますので、フラットピックでのプレイばかりではなく、フィンガー・プレイやソロ・プレイでも充分に使えるオールマイティーなサウンドに仕上がっています!

楽器のコンディションは、小キズこそ散見出来ますが、そんなにド派手に目立つキズは無く、9年落ちの中古品として見ればまずまずの美品コンディションと言えるかと思います。比較的目立つキズとしてはボディー・トップの6弦側膨らみ部、弾く時に丁度腕で隠れる辺りに1cm径くらいのゴリゴリッと擦ったキズがあり、その周辺にも小さい打痕がいくつか付いています。光の当たり方によってはそこそこ目立ちますが、普通にギター・スタンドに立てかけている状態では全然気にならないので、まぁこのくらいはご愛敬という事で、、。その他にもトップには小さい打痕が少々、バックにはちょっとした擦り傷や打痕等ありますので、決して新品同様とは言えませんが、中古品として見れば取り立てて大騒ぎするような箇所は無いかと思います。過去にマグネットPUを付けていたようで、エンドピンはオーバー・サイズの物に交換されています。マグネットPUを相当きつく締めていたようで、サウンドホール周りにはPUの痕も確認出来ます。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。アジャスタブル・サドルはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットは一度軽く擦り合わせされているようで、現状気になるような凹みも無く、一番減っている箇所でもオリジナルの8~9割程度の高さが残っています。

じ~っと見てるとだんだんツボに嵌まってくるナイス・ルックスの1本!ギブソンならではの軽快なアジャスタブル・サウンドを是非ご堪能下さい!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:11405083