GIBSON F-5L Fern 1999年製

HOLD(現在商談中です)

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ネック・リセット済みで格安のF-5L Fern!!

ギブソン伝統のフラット・マンドリン。ギブソンのフラット・マンドリンの歴史は古く、創設当時からアーチ・トップのギターやマンドリンが生産されてきました。そして1922年から生産が開始されたF-5は、それまで生産されてきたどのマンドリンよりも優れているとされ、長きに渡りフラット・マンドリンの金字塔としてその名声を欲しいままにして来ました。今回入荷はそんなオリジナルF-5を生んだロイド・ロアーのF-5のリイシューとして生産されたF-5L。チャーリー・デリントンの手に因る逸品です!

スプルースTOP、カーリー・メイプルSIDE&BACK、カーリー・メイプルNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測27.5mmナットのFタイプ・マンドリン。ヘッドに入れられた美しいツタのインレイや、渋いクレモナ・サンバーストの仕上げなど、見た目から王者の貫禄プンプンの存在感抜群のモデルです!

サウンドはブライトでアタッキーな歯切れの良いサウンド!カンカンと心地よくボディーが反応してくれ、力強く切れのあるサウンドを響かせます。コード・カッティングすれば音圧感も充分なパワフルでブライトなサウンドが得られますし、単音弾きすればレスポンスが良く艶のあるサウンドが得られますので、ブルーグラスに限らず、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルで、fタイプ・マンドリンならではの艶やかで存在感のあるサウンドをお楽しみ頂ける事と思います!

楽器のコンディションは、キズの類は少なめでまずまずの美品コンディションですが、過去に何度かネックのリセットがされているようです。ネック・リセット時に出来てしまったのか、ネック・ヒール部及びボディー側には複数のウェザーチェックが入っています。また、ネック・リセット時にチップしたであろう塗装の剥がれなども確認出来ますので、リセット修理跡はあまり綺麗ではありませんが、ネック自体はしっかりと差し角が調整されています。元々バイオリンやチェロなどの楽器って、スクロール部分の仕上げは結構雑なので、こちらの個体も最初っからこんなもんだったのかも知れませんが、、。その他はボディーには打痕の類はほとんど無く、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ヘッドには弦で撫でたような擦り傷がいくらか確認出来ますが、派手なファーン・インレイに隠れてほとんど目立ちませんので、気になるような事は無いかと思います。

ネック・コンディションは良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で4弦側1.7mm、1弦側1.6mm程度にセットアップしていますが、ブリッジのエレベーションはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットもリフレットされてからまだ間がないようで、気になるような凹みも無く、充分な高さが残っています。

この人気モデルは現在でも少量のみ生産されているようですが、中古品となるとそうそう市場には出てこないと思います。お探しだった方は是非お早めご検討下さい!

オリジナル・レクタングル・ケース付き

SN:90202039