GIBSON J-100 Extra 2002年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

メイプル・ジャンボ・ボディーの艶やかでパワフルな鳴り!!2002年J-100エクストラ!!

キング・オブ・フラットトップJ-200のシンプル・スペック・バージョンとして1991年から生産が開始されたJ-100 Extra。90年代~この2002年頃までは、J-200の装飾がシンプルになったモデルとして、メイプルSIDE&BACKで作られていましたが、その後ブビンガSIDE&BACKになったり、現在ではウォルナットSIDE&BACKになってSJ-100 Walnutというモデルに変遷してしまいました。J-200と同じメイプル・ジャンボ・サウンドを求めるならやっぱりこの時代のJ-100ですよね!

スプルースTOP、メイプルSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43.9mmナット、25.5インチ・スケールの17インチ・スーパー・ジャンボ・ボディー。

サウンドはメイプル・ボディーらしいコリッと粒立ちの良い艶やかなサウンドと、ジャンボ・ボディーならではのドワンッと弾むような中低域がブレンドされ、このサイズでしか味わえない、迫力のあるメイプル・サウンドをご堪能頂けます!J-200とはネック材が違い、こちらはマホガニー・ネックになっている分、音が硬くなり過ぎず、ストレスなく鳴ってくれる印象です。バウンバウンと腹に響くような中低音が心地よく、そこにメイプルらしい艶のある高音が絡み、パワフル且つ煌びやかなサウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、爆発力のあるド迫力のサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いても粒立ちが良く、スキャロップ・ブレーシングによる心地よい音の広がり感とサスティーンが感じられ、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルに対応出来るマルチなサウンドかと思います!また、フィッシュマンMatrix Nat-1PU標準装備で、ライブやレコーディングにも即戦力です!

楽器のコンディションは、細かいキズは点在するものの、遠目にも目立つようなキズやダメージは無く、まずまず綺麗なコンディションを保っています。ボディー・トップには小さい打痕や擦り傷等散見出来ますが、いずれのキズも、光にかざして見て初めて気付く程度の浅いキズばかりですので、15年落ちの中古品として考えれば、まず気になるようなキズは無いかと思います。SIDE&BACKにもちょこちょことすり傷、打痕が有りますが、こちらもパッと見には分からないような細かいモノばかりです。6弦側のヘッド裏の角がほんの少し欠けていますが、、、こんだけ尖がってたら欠けますわな、、(笑)。3弦のペグ・シャフトが曲がっていて、回すとクネクネしちゃいますが、チューナーとしての機能はしっかりしています。ヘッド・トップにも弦で擦ったようなすり傷がいくらか確認出来ますが、トータルで見れば年式から考えても、まぁ綺麗な部類に入るコンディションかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側3.0mm、1弦側2.0mm程度とジャンボ・ボディーらしいセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットにいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さは残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

メイプル・ジャンボのサウンドが欲しいけど、J-200だとちょっと派手過ぎ、、、なんてお考えだった方にはドンピシャの、意外に個体数の少ない出物です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:00242007