販売済みGIBSON J-45 1956年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

驚きのコレクターズ・コンディション!!鳴り、コンディション共に文句なしの56年J-45!!

1942年に生産が開始されて以来、いつの時代も数多のプレイヤーから愛され、その時々のサウンドを数々の名盤の中に残してきたギブソンを代表するワーキング・ホースJ-45。音楽環境や時代の流行り廃りに合わせて、その時々で数々のマイナー・チェンジを繰り返してきたJ-45ですが、それぞれの時代のサウンドにはそれぞれの魅力があり、ひとつのモデルとしてくくる事は難しい、バリエーションに富んだサウンドを持っています。今回入荷はそんなJ-45の長い歴史の中でも特に人気の高い50年代後半スペックの56年製J-45。ちょっと信じられないくらい綺麗なコンディションで、しかも音も良い、正にコレクターズ・コンディションの1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測43mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。55年からブレーシングはノン・スキャロップ・ブレーシングに代わり、ピックガードもギブソンを象徴するラージ・ガードへと変わります。そしてネック形状は黄金ネックと呼ばれる59年グリップとほぼ同様の幅と厚みがあります。このスペックこそがタイトで豪快にストレートに飛ぶ45サウンドとして一番人気の所以です!

そのサウンドはガツンと豪快に鳴るパワフル・サウンド!一般的にコレクターズ・コンディションのギブソンは鳴りがイマイチなことが多いように感じますが、こちらの個体はコンディション上々でありながらがっつりパワフルなサウンドを響かせています。ガリガリに弾き込んだ物と比べると、やや音の硬さは感じますが、それがかえってノンスキャ期のストレートにダイレクトに飛ぶサウンドを強調していますので、50年代後期のダイナミックなパワフル・サウンドを余すところなくご堪能頂けるかと思います。フラットピックでかき鳴らせば、ちょっとうるさいくらいにエッジの効いたパワフルなギブソン・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いてもノンスキャらしい芯の太い、且つ艶やかなエッジ感のあるサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーに50’sギブソン・サウンドをご堪能頂けることでしょう!

楽器のコンディションはこの年代のギブソンとしては考えられないくらいに綺麗なコレクターズ・コンディションです!この時期のギブソンに付きものの、PGの内側のラインに沿って入るクラックは、サウンドホールの上、下共にありますが、綺麗に修理されていて、見た目もほとんど判りません。裏からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配もありません。その他は小さい傷がちょこちょこあり、全体的に細かいウェザーチェックはびっしり入っていますが、ぱっと見にはウェザーチェックもほとんど判らず、抜群に綺麗なコンディションを保っています。ペグもオリジナルで、ツマミこそいくらか汚れがあり経年を感じますが、錆はほとんど無く、近年物のレプリカのような美しさを保っています。ピックガードもオリジナルで、尖がった部分にほんの少しだけ剥がれが見られますが、現時点では変に接着してしまうより現状で使った方が良いでしょう。

ネック・コンディションも完璧で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.2mm程度のセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットも綺麗に擦り合わせされ、気になるような凹みも無く、一番低くなっている箇所でもオリジナル時の8~9割程度の高さが残っています。

とにかく綺麗な個体をお探しだった方には強力オススメですが、サウンドで選びたい方にもオススメ出来る、コンディション、サウンド共に抜群の最強の逸品です!

ケースもオリジナルのチップボード・ケースが付属しますが、チップボードだと不安という方には汎用のハード・ケースとの交換も可能です。

SN:V7574-37