GIBSON J-45 Standard 2014年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

現代のミュージック・シーンのスタンダード中のスタンダード!ギブソンJ-45!!

1942年に生産が開始されて以来、いつの時代も数多のプレイヤーから愛され、その時々のサウンドを数々の名盤の中に残してきたギブソンを代表するワーキング・ホースJ-45。音楽環境や時代の流行り廃りに合わせて、その時々で数々のマイナー・チェンジを繰り返してきたJ-45ですが、それぞれの時代のサウンドにはそれぞれの魅力があり、ひとつのモデルとしてくくる事は難しい、バリエーションに富んだサウンドを持っています。今回入荷は基本的には50年代初期スペックに近い2014年製のJ-45スタンダード。現在一番売れているアコギの1つであることは間違いの無い、現代のスタンダード中のスタンダード・モデルです!

シトカ・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測44mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。チューニングの安定性を優先させたグローバー・ペグやL.R.BaggsエレメントPU標準装備で、現代の音楽シーンでもすぐに活躍できる配慮がされた名モデルです!

サウンドはギブソンらしい張りのあるラウドなサウンド!フラットピックで掻き鳴らせば、ガツンッと音が立ち上がり、荒削りに適度に暴れるサスティーンを伴って、豪快なギブソン・サウンドを響かせます。また、近年物のリイシューは、スキャロップ・ブレーシングになっているので、サスティーンも充分に得られます。ですからフィンガーで爪弾いても、粒立ちが良く、マホガニー・ボディーらしい素直で透明感のあるサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂けるサウンドになっています!

楽器のコンディションは、パッと見にはほとんどキズも無く、かなりの美品に見えますが、細かく見ていくと、結構がっつり使っていた様子が伺えます。パッと見には全然気になりませんが、光にかざしてよくよく見ると、6弦側指板脇から、1弦側のPG下辺りまで、相当数のピッキング跡が確認出来ます。相当がむしゃらに振り抜くような弾き方をする方が使っていたようで(笑)、ちょっとビックリするくらいの長いピッキング跡が沢山付いています。とは言え、光にかざして見ればの話で、普通に見てる分にはちっとも気になりませんので、中古品として見れば全然OKかと思います。6弦側のサウンドホール脇に2cmくらいのコリコリッとした擦り傷がやや目立つかな~?程度です。その他にもちょっとした打痕や、ボディー・バックには衣服で擦れたようなすり傷も散見出来ますが、一般的な中古コンディションから考えると、まだまだ綺麗な方かと思います。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側2.1mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕がありませんが、現状でも充分プレイヤビリティー良好かと思います。フレットは一度軽く擦り合わせされているようで、現状気になるような凹みも無く、まだまだ充分な高さが残っています。

かなり激しく弾かれていたせいか、音の反応、デカさも申し分ない1本!憧れのスタンダード・モデルをお買い得な中古プライスで是非!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:12524090