GIBSON Kazuyoshi Saito J-160E Ebony 2016年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

買い逃した方必見!!斉藤和義シグネイチャー・モデル第二弾!!ほとんど使用感の無いK.S. J-160E美品中古!!

数々のヒット・ナンバーで現在の日本のミュージック・シーンを牽引する斉藤和義さん。彼のトレード・マークとも言える68年製J-45エボニー・ブラックを基に斉藤和義シグネイチャーJ-45Ebony Blackが発売されたのが2013年でした。当然ターゲットは日本市場と言うことになるのですが、、、これが思いの外(?)大当たりし、シグネイチャー第一弾はほぼ即日完売状態となりました。日本人のシグネイチャー・モデルとしてはB'zの松本孝弘さんに次ぐ話題性と影響力を見せつけ、堂々のシグネイチャー第二弾作成という運びになりました。今回入荷は2016年に限定生産されたシグネイチャー・モデル第二弾Kazuyoshi Saito J-160E Ebony。ほとんどキズの無いほぼ新品同様の美品中古の入荷です!

ソリッド・スプルースTOP(サーマリー・エイジド)、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップドXブレーシング、実測44.3mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。今回のシグネイチャー・モデルの最大の特徴はソリッド・トップ&Xブレーシング。元々J-160Eはエレキに使われているP-90PUを強引に指板エンドに付けただけのエレアコの元祖的な構造の為、ややハウリングに弱く、その為トップには合板が用いられていました。今回のシグネイチャー・モデルでは敢えて単板とし、しかもサーマリー・エイジド加工まで施して生鳴りを追及。ブレーシングもJ-45などの生アコ同様スキャロップ加工されたXブレーシングが採用されています。そしてPUにも拘りを見せ、通常のP-90PUはそのままサイド・ジャックからアウトプットする方式を採りながらも更にL.R.BaggsリリックPUをボディー内に内蔵し、エンドピン・ジャックからアウトプット出来るデユアルPU構造になっています。ですのでエレキっぽいビートルズ系サウンドから弾き語り系の生アコっぽいサウンドまで出せるマルチなエレアコとしても完成度の高い1本となっております!

そしてルックス面でも斎藤和義さんのこだわりは炸裂!1コブ・クルーソン・タイプ・ペグやアイボリー・カラーのセル・バインディング、それに合わせてPGも黄色み掛かったビンテージ風な素材を配するなど、氏のギブソン・ギターへのこだわりが随所に感じられるスペックになっています!

サウンドは、こだわっただけあって生でも充分に使えます!このギターの場合、弦をニッケルにするかブロンズにするか迷う所ですが、、、生ギター重視であればやはり断然ブロンズです!サーマリー・エイジド加工されたトップが芯の太い生音と伸びのあるサウンドを響かせます。スキャロップ・ブレーシングで充分なサスティーンも得られますので、フィンガー系で使っても充分納得のいくサウンドが得られます。逆にニッケル弦にすると独特なテケテケ感が出てきますので、ビートルズのカバーや、あっち系のサウンドをお求めならニッケル弦に交換、、、と、演奏スタイルやプレイ・ジャンルによって色々楽しめる正にマルチなJ-160Eへと進化しています!

楽器のコンディションは、ほんの僅かな擦り傷はあるものの、全体的にはほとんど使用感の無いほぼ新品同様の美品コンディションです!仔細に眺めていくと、1弦側のボディー・サイドとボディー・バックに衣服で擦れたようなポツポツとした擦り傷がいくらか発見出来ますが、仕上げが黒だからこそ気付く程度の微細なモノばかりです。このモデルは元々仕上げがラフなので、元からあるキズに見える仕上げなのか、後から付いたキズなのかの判別もつかないくらいなので(笑)、よほどキズに敏感な方でない限り、ほぼキズ無しと判断して貰える美品コンディションを保っています。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.9mm、1弦側2.0mm程度にセッティングされています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く、ほぼ10割の高さが残っています。

モノがモノだけに、中古市場に出てくる事は滅多に無い逸品かと思います!新品発売時に買い逃した方、是非この機会をお見逃しなく!!

専用ハード・ケース付き

SN:10436067