GIBSON L-48 1957年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

プレイヤビリティー抜群の57年製L-48!!リバーブ感たっぷりのブルージー・サウンド!!

主にブルース系ギタリストから絶大な支持を受けるアーチ・トップ・モデルL-48。もう一つの有名機種L-50と人気を二分するアーチ・トップの人気モデルです。L-48とL-50の違いは年式にもよりますが、主に使用材の違いとポジション・マークなどです。マホ・トップが殆んどのL-48はより泥臭くブルージーなサウンドが人気で、スプルースTOPのL-50はより汎用性の高い切れの良いサウンドが人気です。今回入荷は57年製の個体。小キズは有りますが、全体的なコンディションはなかなかの出物です!

マホガニーTOP、マホガニーSIDE、メイプルBACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測43.4mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・アーチ・トップ。テールピースはL-7スタイルに交換され、見た目もなかなか高級感のある佇まいになっています(笑)。

サウンドはアーチ・トップらしいブリブリッとした出音に短めのサスティーン、独特のリバーブ感がありブルースなんかやるには最適なブルージー・サウンドです!カッティングなんかした時のリバーブ感がなんとも心地よく、アーチ・トップでしか味わえない独特のサウンドが秀逸です。フィンガーで爪弾いても、サスティーンは短めながら、リバーブ感のあるサウンドが得られますので、フィンガーピック・ブルースなんかにもバッチリです!

楽器のコンディションは、上記テールピース交換はあるものの、キズの類は少なめで、トータルで見れば、この年式のL-48としてはまずまず綺麗なコンディションと言えるでしょう。テールピース交換に伴い、オリジナルのテールピースのネジ穴が現在のテールピースのエンド部から少し顔を覗かせていますが、、まぁこのくらいは特に気にならないかと思います。その他、小さい打痕がちらほら、ウェザーチェックも全体的に控えめに入っていますが、塗装の艶感などは非常に綺麗です。ヘッドの角の潰れも少なくまずまずでしょう。オリジナルのクルーソン・ペグは3弦シャフトが少し曲がっていますが、動作には問題ありません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側2.0mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。ブリッジのエレベーションは、1弦側はほぼ下り切っていますが、あと0.2mmくらいの調整なら出来そうです。6弦側は上下ともにまだ充分な余裕があります。フレットは気になるような凹みも無く、全体的にオリジナル時の8割程度の高さが残っています。

壁に掛けているだけでも絵になるアーチ・トップ!フラットトップ弾きの方でも1本コレクションに加えたくなる、フラットトップとはまた一味違った魅力を持つギターです!57年生まれの方のバースイヤー・ギターとしてもオススメのリーズナブルなリアル・ビンテージです!

ケースは汎用のチップボード・ケースが付属します。

SN:U2745-10