販売済GIBSON L-48 1966年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

アイスティー・バーストが渋い66年製L-48!!極上コンディション!!

主にブルース系ギタリストから絶大な支持を受けるアーチ・トップ・モデルL-48。もう一つの人気機種L-50と人気を二分するアーチ・トップの人気モデルです。L-48とL-50の違いは年式にもよりますが、主に使用材の違いとポジション・マークなどです。マホ・トップが殆んどのL-48はより泥臭くブルージーなサウンドが人気で、スプルースTOPのL-50はより汎用性の高い切れの良いサウンドが人気です。今回入荷は66年製の個体。1946年~1971年まで長い歴史を持つL-48の中でも個体数の少ないナロー・ネック期の1本です!

マホガニーTOP、マホガニーSIDE、メイプルBACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測40.5mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・アーチ・トップ。ナロー・ネックのL-48も珍しいですが、少し薄めのサンバースト、通称アイスティー・バーストもこの一時期のみにしか存在しない稀少なカラーリングの個体です!

サウンドはアーチ・トップらしいブリブリッとした出音に短めのサスティーン、独特のリバーブ感がありブルースなんかやるには最適なブルージー・サウンド!カッティングなんかした時のリバーブ感がなんとも心地よく、アーチ・トップでしか味わえない独特のサウンドが秀逸です。フィンガーで爪弾いても、サスティーンは短めながら、リバーブ感のあるサウンドが得られますので、フィンガーピック・ブルースなんかにもバッチリです!また今回入荷の個体はナロー・ネックのため、音の粒立ちの良さ、歯切れの良さも格別なので、ジプシー・ジャズ系のカッティングなんかにも抜群の相性を見せるんじゃないかと思います!

楽器のコンディションはペグ交換がありますが、その他はちょっとビックリするくらい綺麗なコンディションを保っています!ペグは過去にグローバーに交換されていたようで、シャフト穴は10mmに広げられています。現在はコンバージョン・ブッシュを使ってクルーソン・タイプの3連ペグに戻されています。グローバーの止めネジ跡は新しいペグで隠れていますので、後ろから見た時には何ら違和感はありませんが、ヘッド・トップ側にはペグ・ワッシャーの跡が残っています。それ以外は、ちょっとした小キズは散見できますが、年式から考えると無きに等しいような微細なモノばかりで、素晴らしく綺麗なコンディションを保っています。ナット、フレット、ブリッジ等々全てオリジナルのままで、指板のハカランダなんかは「いかにも!」って感じの杢目でいい感じです。全体的にちりめん状に入った細かなウェザーチェックも、ビンテージとしての貫禄にひと役買っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.9mm程度にセッティングしていますが、ブリッジのエレベーションはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットは何度か摺り合わせされているようで、現状気になるような凹みも無く、高さもオリジナル時の7~8割程度の高さが残っています。

壁に掛けているだけでも絵になるアーチ・トップ!フラットトップ弾きの方でも1本コレクションに加えたくなる、フラットトップとはまた一味違った魅力を持つギターです!

ケースは汎用のチップボード・ケースが付属します。

SN:368777