GIBSON LG-1 1964年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

滅多にお目にかかれない非常に綺麗なコンディションの64年製LG-1!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表するLGシリーズ。元々は1942年にLG-2、LG-3がリリースされ、遅れること約半年、LG-2の廉価版として1943年から生産が開始されたのがLG-1になります。

スチューデント・モデルという位置づけで、LG-2や3よりも作りを簡素化するためにラダー・ブレーシングが採用されたLG-1ですが、そのブレーシング構造の違いから、サウンド・キャラクターもLG-2や3とはまた違うサウンドが生まれ、LG-1ならではの個性的なサウンドは、今なお多くのファンからは絶大な支持を受けています!

今回入荷は64年製のレギュラー・ネックの個体。驚くほど綺麗なコンディションを保ったお買い得な1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板、オリジナル・プラスティック・ブリッジ、ラダー・ブレーシング、実測43mmレギュラー・ネック、24.75インチ・スケールの14 1/8スモール・ボディー。レギュラー・ネック&プラ・ブリ仕様のLG-1は、50年代のレクタンギュラー・ブリッジや60年代後半のウッド・ブリッジのLG-1とはまた違うサウンド・キャラクターで、可愛らしく軽快に鳴るサウンドが魅力です!

そのサウンドはカランコロンと軽快に鳴るPOPで明るいサウンド!50年代ほどのいなたさやブルージーさは無く、カラコロと軽快なサウンドを響かせます。決して高級感のあるサウンドではありませんが、このおもちゃっぽいカラコロ・サウンドこそがLG-1の魅力かと思います!フラットピックで掻き鳴らせば、ガランゴロンとギブソンらしい荒削り感を伴った塊感のあるサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いても、ラダー・ブレーシングならではの短いサスティーンの艶っぽいサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルで、その個性的なサウンドをご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションは、いくらかの経年感こそ感じますが、年式の割にキズの類は極端に少なく、驚くほど綺麗なコンディションを保っています!

ボディーには全体的にウェザーチェックが入り、ビンテージらしい貫禄こそ感じますが、目立つキズはほとんど無く、塗装の艶感も新品時を思わせる綺麗な光沢をキープしています。プラスティック・ブリッジは経年に因りいくらか変形していますが、このくらいの変形はまだまだ良い方かと思います。ボディー・バックには僅かな塗装負けのような箇所もありますが、こちらも他が綺麗なだけに気付く程度で、この年式のビンテージとしては問題にもならないかと思います。エンドピン・ジャックやストラップピンの増設も無く、エンドピンもオリジナルをキープしています。

ネックからヘッドに掛けても素晴らしいコンディションを保っています!1フレット裏に1mm径くらいのコチキズが1つありますが、その他は恐ろしく綺麗で手触りもスムーズです。4弦側のヘッド先端にはぶつけて塗装がチップしている箇所もありますが、角の潰れも無く、やはりこの年代のギブソン・ヘッドとしては恐ろしく綺麗ですね。ペグは当店入荷後磨きましたが、、まるでリプレイス物のような輝き!もちろんオリジナルのクルーソン・ペグです。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.2mm程度にセッティングされています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りもほとんど無く、ほぼオリジナル時の高さが残っています。

探してみると意外に少ないレギュラー・ネックのLG-1。しかもこんなに綺麗な出物はそうそう無いと思いますよ!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:241421