GIBSON LG-1 1966年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

全体的に非常に綺麗なコンディションのLG-1!!コロコロと可愛くいなたいサウンド!!

ギブソン・スモール・ボディーを代表するLGシリーズ。元々は1942年にLG-2、LG-3がリリースされ、遅れること約半年、LG-2の廉価版として1943年から生産が開始されたのがLG-1になります。スチューデント・モデルという位置づけで、LG-2や3よりも作りを簡素化するためにラダー・ブレーシングが採用されたLG-1ですが、そのブレーシング構造の違いから、サウンド・キャラクターもLG-2や3とはまた違うサウンドが生まれ、LG-1ならではの個性的なサウンドは、今なお一部のファンからは絶大な支持を受けています!今回入荷は66年製の個体。ちょこっと目立つキズが有りますが、トータルで見ると相当に綺麗なコンディションを保った掘り出し物の1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ハカランダ・アジャスタブル・ブリッジ、ラダー・ブレーシング、実測40mmナロー・ネック、24.75インチ・スケールの14 1/8スモール・ボディー。60年代LG-1のほとんどは、中空式のプラスティック・ブリッジにストレート・サドルという仕様が一般的ですが、今回入荷の個体は、同時期のB-25などと同じウッド・ブリッジ&アジャスタブル・サドル仕様です。

サウンドはカラコロと鳴るブルージーなサウンド!プラ・ブリッジの物よりも低音の出が良い分、少しダークな印象のサウンドになり、よりいなたさが強調されたようなサウンド。粒立ちの良い立ち上がりと短いサスティーンのバランスはこのモデルならではで、オール・ジャンル向きとは言えませんが、一種独特なブルージー・サウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、塊感こそ小さいものの、そこそこの音圧が得られますので、歌モノのバックなんかにも充分使えますが、やはりこの手のギターはフィンガーピック・ブルースなんかやるとド嵌まりします!粒立ちが良く、且つ角の丸い出音にサスティーンの短い独特のサウンドは、弾いていて心地よく、いっぱしのブルースマンになったような錯覚に陥れますので(笑)、ブルース初心者の方のエントリー・モデルとしても最適かと思います!

楽器のコンディションは、少し目立つキズもいくつかありますが、トータルで見ればこの年式としては非常に綺麗なコンディションを保っています!ボディー・トップの6弦側サウンドホール斜め下辺りにキズをタッチアップしたような跡があり、1弦側ブリッジ下辺りに1cm径くらいの打痕に因る塗装剥げが1つ有ります。他が綺麗なだけにやや目立ちますが、普通のビンテージのコンディションの物なら気にもならないようなものかと思います。その他にも小さい打痕やウェザーチェックなどありますが、塗装の艶感も美しく、年式から考えると素晴らしいコンディションと言えるでしょう。ネック裏も綺麗で、ヘッドなどは角の潰れも無く、新品のような美しさを保っています。オリジナルの2ライン・クルーソン・ペグも綺麗な状態を保っています。過去にピックアップを搭載していた時期があるようで、エンドピンはオーバー・サイズの物にリプレイスされています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。アジャスタブル・サドルはまだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットは擦り合わせされ、全体的に少し低くなっていますが、それでもオリジナル時の7割程度の高さは残っていますので、まだ当分はリフレットの心配も無いでしょう。

色の濃いサンバーストに赤みが強いピックガードが映える見た目も美しい出物の1本です!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:808184