GIBSON NICK LUCAS Re-issue 2001年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

最近市場ではほとんど見かけなくなったニック・ルーカス・リ・イシュー!!久しぶりの入荷です!!

ギブソン初のアーティスト・モデルとして1927年から生産の始まったニック・ルーカス・モデル。最初期スペックはアーチ・トップ・ギターでしたが、1934年から他のLシリーズの後を追うようにフラット・トップ・モデルへと変貌を遂げました。今回入荷の1本はフラット・トップ・モデルのリ・イシュー。メイプルSIDE&BACKで、煌びやかでバランスの良いサウンドが魅力のモデルです!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・フレイム・メイプルSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測44mmナット、24.75インチ・スケールの14 3/4インチ・スモール・ボディー。正面から見るとかなりコンパクトなギターに見えますが、胴厚がおよそ12cmと深胴で、見た目以上にたっぷりと余裕のあるサウンドを響かせます!

そのサウンドはメイプル・ボディーらしい煌びやかで艶のあるサウンドながら、深胴故に中低域にもボリューム感があり、ハイからローまでフルレンジで響く艶やかなサウンドです!フラットピックで搔き鳴らせば、スモール・ボディーとは思えない位の音圧感のあるサウンドが得られ、充分フラットピックでも使えます。フィンガーで爪弾けば、メイプルらしい分離の良いサウンドで、独特なキラキラとした艶やかなサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルでこのモデルならではの艶やかなメイプル・サウンドをご堪能頂ける事と思います!また、こちらの個体には後付けでパッシブ・タイプのコンタクト・マイクが増設されています。パッシブにしては音圧もあり、かなりナチュラルなサウンドですので、上手く使えば案外使えるかも知れません。

楽器のコンディションは年式なりの経年感こそありますが、キズの類は少なく、まずまず美品コンディションと言えるでしょう!ボディー・トップのPG周辺にはいくらかのピッキング跡が確認出来ますが、当てキズなどはほとんど無く、かなり綺麗な顔付きです。塗装には経年感があり、全体的にポツポツと点状の塗装の引けが見られますが、こちらも光にかざして見れば分かる程度なので、気になる程の事は無いかと思います。トップに比べるとSIDE&BACKにはいくらかの擦り傷と塗装の劣化が目立ちます。塗装の劣化は良く触れる箇所の塗装の艶が無くなっている程度なので、中古品としてはまぁ普通かと思いますが、ボディー・エンド部の6弦側エンドピン横にカリカリと大量の擦り傷が付いています。スタンドに立てかける度に擦ったような擦り傷ですが、1弦側には無いので、ストラップに付いていた何かが擦れて付いたキズかも知れません。また、指板の3フレットの1弦と2弦の間に木の節目のピンホールが2つありますが、こちらは経年では無く、元々の木取りの段階でピンホールがあったものと思われます。その他ヘッドトップにもポツポツとした塗装の引けがやや目立ちますが、トータルで見れば、年式なりのヤレ方でそんなに気になる箇所は無いかと思います。まぁギブソンはヤレたらヤレただけ貫禄が出てきますので、その辺も楽しめる方なら取り立てて大騒ぎするようなキズは無いかと思います(笑)。このモデルならではのニック・ルーカスの姿が印刷されたボディー内部のサークル・ラベルも綺麗に残っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットにいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

2015年頃に一度マンスリー・リミテッドで登場した時には確か50万円近い値段だったと思います。このモデルをお探しの方に限らず、鳴りの良いメイプル・ボディーをお探しの方にもオススメの貴重な1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:01291078