GIBSON SJ-200 BLONDE 1948年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

超ウルトラ・スーパー・レア!!ブロンド・フィニッシュ初年度のSJ-200!!

1937年にカントリー・シンガーのレイ・ウィットリーの注文で作られたスーパー・ジャンボ・ボディーが元になり1938年からスーパー・ジャンボ200として生産が始まったSJ-200。その後J-200とモデル名は変わりましたが、発売以来マーチンD-45と共にキング・オブ・フラットトップの称号を与えられ、ギブソン・フラットトップの頂点に君臨し続けるギブソンを代表するフラッグシップ・モデルです。今回入荷はナチュラル・フィニッシュがオプションで選択可能になった1948年初年度の1本!信頼性の高い資料によると、この年作られたSJ-200はサンバースト、ナチュラル合せて166本ですが、ナチュラル・フィニッシュの生産本数は僅か20本のみ。年式から考えても現存する初年度のブロンド・フィニッシュはスーパー・レア中のレアな1本間違いなしの垂涎の逸品です!

スプルースTOP、メイプルSIDE&BACK、メイプルNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ノン・スキャロップ・シングルXブレーシング、実測43.7mmナット、25.5インチ・スケールの17インチ・スーパー・ジャンボ・ボディー。その佇まいから放たれるオーラは半端なく、見てるだけでお酒が何杯でも飲めそうです。お酒が飲めない方ならどんぶりメシ3杯はいける(笑)存在感抜群のキング・オブ・フラットトップの名に相応しい1本です!

圧巻なのはルックスだけじゃなく、そのサウンドも威風堂々、貫禄十二分のド迫力のサウンド!ボディー全体から咆哮するようなサウンドは、正にキング・オブ~ですね!通常メイプル・ボディーって木が硬くって鳴りずらいと考えられていますが、、、もうここまで弾き込まれていれば全方位向かうところ敵なしのサウンドです!17インチ・ボディーの弾むようなド迫力の低音にパンチの効いた中域、メイプルらしいコリッと艶のある高音などが巧みに混ざり合い、ボディー全体を震わせるような爆音を響かせます。フラットピックでかき鳴らせば、もう誰も何も文句を言わないだろう圧倒的なパワフル・サウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いてもサスティーン感も充分な艶やかなサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは弾く為の楽器としてばっちり調整しましたが、色々手は入っています。まずネックは当店入荷後にリセットしました。入荷時はサドルがペタペタで弦高も高めだったので、ネックを一度抜いて入れ直しています。ネック・ヒール部を見るとヒール・エンドから3cmくらいの所にピーッとクラックが入っていますが、、要はネック・ブロックに納まっているダヴ・テイルがここまでの長さしかなく、そこに力が掛かり割れてしまったようです。現在はしっかり接着されていますが、正直この先っちょの部分はネックの強度には関係ない部分なので、見た目の問題だけかと思います。

そしてブリッジの4つのインレイの内、サドル前の2つのインレイは、弦高を下げるために無残に溝が彫られていましたので、前2つのパール・インレイは入れ直しました。オリジナルの後ろ2つのインレイもほとんど色焼けしてないので、見た目も極自然に仕上がったと思います。

そしてボディー・バックの6弦側ウエスト部からエンド部に掛けて、ズバッと割れたクラック・リペアーが2本並んでます。こちらは恐らくアメリカでやられた修理で、木を足したりしていますので、見た目結構目立ちますが、接着自体はがっちりしっかり接着されていますので、強度的な心配はありません。見た目は少し目立ちますが、この年代でこの程度のクラック・リペアーは致し方ないというか、、、むしろ軽症な方かと思います。1弦側のウエスト部にも15㎝程のクラック・リペアー跡がありますが、こちらは6弦側程目立ちませんので、そんなに気にならないかと思います。

また、なかなか気付きにくい箇所ですが、ボディー・サイドの内部に貼られている割れ止め(新品時から貼られているブレーシングみたいなやつです)は、12本中10本が木が変形してそっくり返って補強の意味を成してなかったので、新しくメイプルで作り直してあります。

その他にやったことと言えばリフレットくらいで、ブリッジの厚みもオリジナルのまましっかり残っていますし、オープン・バックのペグもオリジナルのままで操作性もスムーズです。まぁ色々手が入っているとは言え、48年製のギブソンとして考えれば、オリジナル度も高く、プレイ・コンディションも抜群で、トータルで考えれば年式の割には非常に良いコンディションと言えるかと思います!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.1mm程度とベストなセッティングになっています。ネックをリセットしたお陰で、サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはリフレットしたばかりですので、プレイヤビリティーも抜群で安心してお使い頂けます。

探して見つかるものでも無い一期一会の超レア・モデル!見てるだけでよだれが出てきちゃうカッコよ過ぎの逸品中の逸品です!

ケースは古めのハード・ケースが付属しますが、こちらも真ん中のレザー張りが剥がれていたりして貫禄十分です。

SN:A1855