GIBSON Southern Jumbo 2007年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

トップ・クラック・リペアー有りの為、格安のサザンジャンボ!!

ギブソンを代表する人気モデルJ-45の上位機種として1943年から生産が始まったサザン・ジャンボ。1962年には1960年に発売されたハミングバード・モデルの成功を受け、ハミングバード同様のスクウェア・ショルダーに変更され、とても同じモデルとは思えないようなルックスに変わってしまいますが、ラウンド・ショルダー期のサザン・ジャンボはウッディー・ガスリーや山崎まさよし氏などの愛器として印象深く、見た目もサウンドも如何にもギブソンらしいモデルとして高い人気を誇ります。今回入荷は2007年製の1本。トップ・クラック・リペアー有りの為、格安でのご提供ですが、エレメントPUがインストールされた使い勝手の良い1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測44.1mmナット、24.75インチ・スケールの16インチ・ラウンド・ショルダー。クラウン・ヘッド・インレイ、ダブル・パラレログラム・インレイにマルチ・バインディングなど、J-45の上位機種としてギブソンらしい華やかさを持ったモデルです。そしてこのサザン・ジャンボ、同じリイシューでも年式に因り地味~にスペックが違います(笑)。多くのサザン・ジャンボ・リイシューは実はブリッジ・ピンの位置が他のJ-45やハミングバードなどと比べて少し前寄りに位置しているものが多いです。今回入荷の個体もブリッジ・ピンは前寄りでサドルとの距離が近く、それ故にテンション感のあるパワフルなサウンドが得られるという訳です!

そのサウンドはガツンッと音が立ち上がり、適度に暴れるパワフルでラウドなサウンド!音の立ち上がりがJ-45ほどのルーズさが無く、もう少しタイトに硬質に音が立ち上がる印象で、かなりパンチの効いたサウンドになっています。フラットピックで掻き鳴らせば、ラウンド・ショルダーらしい適度に暴れるパワフルで遠達性も高いザックザクのギブソン・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いてもコリッと粒立ちが良く適度なサスティーンを伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!そしてL.R.BaggsエレメントPUが搭載されていますので、ライブやレコーディングにも即対応可能な正にマルチに活躍してくれるであろう1本です!

楽器のコンディションは、上記の通りボディー・トップに1本クラック・リペアー跡があります。ボディー・トップのセンターから少し1弦寄りの辺りに、ボディー・エンド部から上に向かって15cmほどのクラックが入り、接着修理されています。修理自体はしっかり接着され、裏からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配はありませんが、見た目は見る角度によって白い筋が見えてやや目立ちます。また、6弦側ボディー・サイドの肩部にゴツッとぶつけた打痕があり、そこから2cmほどウェザーチェックが入っていますので、一見木部まで割れていそうに見えますが、表面上キズが付いているだけでキズは裏までは達していません。こちらも念のため接着剤を入れておりますので、強度的な心配はありません。その他には年式なりの小キズやスレ等はありますが、上記2カ所のキズ以外は全体的にかなり綺麗なコンディションをキープしています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている箇所がありますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さは残っていますので、まだまだガンガン弾き倒して頂けます。

修理歴等ある分、気兼ねなくガンガンお使い頂ける1本!家弾きでもライブ使いでも活躍してくれる、ある意味新品を使う時のような緊張感の無い(笑)使いやすい1本かと思います!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:02337005