GIBSON Songbird 2000年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

細身のドレッドノート・ボディーSongwriterの前身、ソングバードの入荷です!!

少しスリムなドレッドノート・シェイプのボディーにギブソンらしい特徴的なPG、ブリッジ・デザインなどが取り入れられたソングバード。元々はギブソンの新機軸として1997年から生産が始まったCLシリーズが進化して99年よりソングバード・シリーズへ、その後モデル名が変わり現在のソングライター・シリーズへと変遷してきました。今回入荷は2000年製のソングバード。当時はワーキング・ミュージシャン・シリーズとして本国アメリカではかなりのヒットを飛ばしたモデルです!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、モラド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測43.3mmナット、25.5インチ・スケールの16インチ・シン・ドレッドノート・ボディー。モラドという材はあまり耳に馴染みがありませんが、別名パーフェローとかボリビアン・ローズウッドと呼ばれるボリビア産のローズウッドです。

サウンドはバリンとアタッキーでパワフルなギブソン・サウンド!SIDE&BACKがマット・フィニッシュで塗装が薄いせいもあって、思いの外パワフルなサウンドを響かせます。フラットピックで掻き鳴らせば、エッジ感が強めの荒削りなギブソン・サウンドをご堪能頂けますし、フィンガーで爪弾いてもスキャロップ・ブレーシングで適度なサスティーンを伴った粒立ちのよいサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルでギブソンらしいサウンドをご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションは、いくらかの経年感や小キズがあり、ちょっとした修理歴もありますが、弾くための楽器としてはしっかりとしたコンディションを保っています。修理歴としては指板両サイドからサウンドホールに掛けてクラックが入り、接着修理されています。現在はしっかり接着され、裏からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配はありません。見た目もよくよく見れば気付く程度です。その他は、全体的にうっすらとしたウェザーチェックが入っていて、小キズもちらほら確認出来ますが、20年前に作られた楽器として見れば、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。指板の色も元々が薄いせいもあり、ローフレットに少しだけ押弦の跡も見て取れますが、凹んでいるというほどでもありません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾きやすいセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りもほとんど無く、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

ギブソンのアコギとしては格安の1本!リーズナブルにギブソン・サウンドを体感したい方や、個性的なギターをお探しの方に是非オススメの1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:001740004