GIBSON Songbird Deluxe 2001年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ソングライター・シリーズの前身、ソングバード・デラックス!!

少しスリムなドレッドノート・ボディーにオリジナリティー溢れるPGなど、ギブソンの新機軸として97年に登場したCLシリーズ。後にマイナー・チェンジを経て99年にはソングバード・シリーズにモデル名が変更され、更に2003年からはソングライター・シリーズへと変遷していきます。今回入荷は2001年製のソングバード・シリーズの頃のソングバード・デラックス。基本的にはソングライター・デラックスと大差ありませんが、ポジション・マークやブリッジ・デザインなどがちょっとちょっと違います(笑)。よりオリジナリティーを追求したい方にはオススメの、個体数の少ないスペックの1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43.3mmナット、25.5インチ・スケールの16インチ・ボディー。形状的にはスクウェア・ショルダーのドレッドノート・ボディーですが、僅かに肩が狭く、ウエストが絞れていますので、抱え心地は普通のドレッドノートより抱え易く、スタイリッシュなデザインになっています。

サウンドはローズウッド・ボディーならではの安定した中低音に、ギブソンらしいエッジ感のある高音が絡み、全体的には塊感のあるまとまりの良いサウンドです!ギブソンらしいザクザクと暴れる感じは少し影を潜め、まとまりの良い少し大人なサウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、ギブソンらしい荒削り感は出てきますが、やはり中低域のしっかり効いたサウンドで、J-45などのラウンド・ショルダーのようなやんちゃ感はありません(笑)。フラットピックでストロークすれば、音圧感のあるパワフルでまとまりの良いサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いてもバランスの良い適度なサスティーンを伴ったサウンドが得られますので、一般的なギブソン・サウンドより更にオールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、年式なりの小キズや使用感、経年感があります。そんなにド派手に目立つキズはありませんが、細かく見ていくと、ボディー・トップにはコツコツとぶつけたような小さい打痕が相当数確認出来ます。また、サウンドホール周りは、ピッキングに因り、少し塗装が薄くなっている箇所もあります。ボディー・バックにもそれなりの擦り傷や打痕、ヘッド・トップにもいくらか小キズは確認出来ますが、中古品として見れば、取り立てて大騒ぎするようなキズやダメージは有りません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.2mm程度にセッティングされています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かな減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っていますので、まだまだ気にせずお使い頂けます。

FishmanマトリックスNat-1ピックアップ搭載で、ライブやレコーディングにも即対応可能な守備範囲の広いモデルです!ちょっと変化球的なギブソン・サウンドをお探しの方にはオススメの1本です!

ケースはオリジナル・ケースが付属していますが、こちらも結構な使用感があります。

SN:00621034