販売済GUILD D-15M 1988年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

フェンダー買収前のウエスタリー工場製のギルドD-15M!!キズの少ない美品中古の入荷です!!

マーチン、ギブソンと並びアメリカの三大アコースティック・ギター・メーカーとして名高いギルド。最近の若者にとってはアメリカ三大ブランドと言えば、マーチン・ギブソン・テイラーとなってしまうんでしょうが、ある程度のおじさんにとってはやっぱりギルドも外せませんよね(笑)!90年代のフェンダー社の買収あたりからちょっとおかしなことになってしまった感のあるギルドですが、1950年代~70年代のミュージック・シーンを支えた伝統のギター・メーカーである事は間違いありません!今回入荷はフェンダー社の傘下に入る前の1988年製のD-15M。伝統のウエスタリー工場製の1本です!

ソリッド・マホガニーTOP、マホガニーSIDE&BACK(アーチ・バック)、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、25.625インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。ボディー・バックは音量を稼ぐためにラミネイト・マホガニーのアーチ・バック構造になっていますが、サイドはソリッドじゃないかと思います。

そのサウンドはマホガニーらしいウォーミーで透明感のあるサウンドながら、ギルドらしいガッツも感じられるパワフルなサウンド!このアーチ・バック構造はギルドお得意の仕様ですが、中低域にふくよかさが出て、全体的なボリューム・アップにも繋がっています。マホガニーTOPなので音の立ち上がりは柔らかめですが、ボリューム感たっぷりな奥行きのあるサウンドをお楽しみ頂けます。フラットピックで搔き鳴らせば、耳障りは優しめながら、ギルドらしいラウドでパワフルなサウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾けばマホガニーの素直で透明感のあるサウンドに、ラウンド・バックならではのふくよかな余韻を残すサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルでギルドらしいマホガニー・サウンドをご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションは、およそ30年以上前に作られた楽器とは思えない極美品コンディションを保っています!このモデルは87年からグロス・フィニッシュになりますが、全体的に塗装の艶感も新品のような美しさを維持しています。光にかざして子細に見ていくと、スレ程度の僅かな擦り傷が数本発見出来ますが、余程注意深く見ない限り気付きもしないような些細なモノですので、ほぼほぼ新品同様と言える状態かと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.6mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに少し弦の跡が付いている箇所がありますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

一切の装飾を省いた玄人好みなルックスとサウンド!ギルドらしい個性の光る1本です!

ハード・ケース付き

SN:D151003