GUILD D-35 1980年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ガツンッと豪快に鳴ってくれる80年ギルド!!お買い得な1本です!!

マーチン、ギブソンと並びアメリカの三大アコースティック・ギター・メーカーとして名高いギルド。テイラー・ギターなどの台頭により、最近ではすっかり影の薄いメーカーになってしまった感がありますが、50年代~70年代のミュージック・シーンを支えた伝統のギター・メーカーです。今回入荷はギルド全盛期の80年製のD-35。近年物のリイシューと違い、ガツンと野太いサウンドが魅力の1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、25.5インチ・スケールのギルド・ドレッドノート。ブレーシングなどの木取りが太く、全体的な重量が重たいのがオリジナル・ギルドの特徴で、それ故に野太くパワフルに鳴ってくれるオリジナル・ギルド・サウンドは、この時代のものならではの醍醐味です!

サウンドはガツンッとパワフルに鳴ってくれる野太いサウンド!マーチン・サウンドのような繊細さはありませんが、その分、男らしく無骨に鳴ってくれます。かといってギブソンほど暴れる感じもなく、ギブソンよりはサスティーンもあり、、、って感じですので、マーチンだと優し過ぎ、ギブソンだとラフ過ぎる、、なんてお考えの方にはドンピシャなサウンドじゃないかと思います!フラットピックで搔き鳴らせば、バリンバリンと力強く豪快なストローク・サウンドをご堪能頂けますし、フィンガーで爪弾いけば、マホ・ボディーらしい素直で透明感のあるサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、年式なりの小キズ、使用感、経年感など有ります。小さい打痕や擦り傷など多数有りますが、使っていれば普通に付くようなキズばかりで、遠目にも目立つようなド派手なキズはありませんので、年代物のギターとしては特に気になるような箇所は無いかと思います。強いて挙げれば、ネック裏にいくらか塗装の剥がれがありますので、気にする人は気にするかも。。しかし触った感じはそんなにざらつき感は無いので、演奏上支障になるような事は無いかと思います。また、後付けでパッシブタイプのピエゾPUが仕込まれています。パッシブの割に音圧も有り、バランスも良いので、プリアンプを噛ましてあげれば案外使えるかも知れません。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕は有りませんが、ギルド・サウンドの醍醐味を味わいたいなら現状マックス弦高は低いかと思います。フレットは全体的にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの6割程度の高さは残っていますので、まだ当分はリフレットの心配も無いでしょう。

ギブソンでもマーチンでも無い、独自のサウンドを貫くギルド・サウンドを是非ご堪能下さい!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:DB100766