販売済GUILD D-40 Bluegrass Jubilee 1976年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

優しく爽やかなマホガニー・サウンド!!ギルドD-40の極美品ビンテージの入荷です!!

マーチン、ギブソンと並びアメリカの三大アコースティック・ギター・メーカーとして名高いギルド。最近の若者にとってはアメリカ三大ブランドと言えば、マーチン・ギブソン・テイラーとなってしまうんでしょうが、ある程度のおじさんにとってはやっぱりギルドも外せませんよね(笑)!90年代のフェンダー社の買収あたりから生産拠点を転々とし、ギルド・ファンにとってはギルドの「あの音」が出なくなったと評価するマニアもいますが、1950年代~70年代のミュージック・シーンを支えた伝統のギター・メーカーである事は間違いありません!今回入荷は伝統のウエスタリー工場製の76年製D-40。およそ45年も前に作られた楽器とはとても思えない非常に綺麗なコンディションの1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、25.5インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。同じドレッドノート・ボディーでありながら、D-35やD-50とはまた一味違ったサウンド・キャラクターが魅力のモデルです!

そのサウンドは煌びやかさを纏った優しく爽やかなマホガニー・サウンド!同じマホ・ボディーのD-35はいかにもギルドらしいガツンとエッジ感のあるサウンドのモノが多いように感じますが、こちらのD-40はそれよりはもう少し優しいマホガニー・サウンドで、マーチンD-18に少し寄せているサウンド・キャラクターのように感じます。フラットピックで搔き鳴らせば、ギルドらしいエッジ感きつめの豪快なサウンドを響かせますが、普通にストロークなんかすると、ギルドらしいエッジ感は残しつつもマホガニーならではの爽やかで透明感のあるサスティーンが絡み、ボリューム感たっぷりながら軽やかで爽やかなマホガニー・サウンドを奏でます。フィンガーで爪弾けばしっかりと発音されながらも重く鳴り過ぎないローにふくよかなミドル、透明感のある艶やかなハイなどが混然一体となり、美しいハーモニーをご堪能頂けます!

楽器のコンディションはとても45年前に作られた楽器とは思えない非常に綺麗なコンディションです!もちろん小キズは散見出来ますので、新品同様とは言えませんが、年式から考えると恐ろしく綺麗な状態を維持しています。ボディーには全体的に極小さい打痕や擦り傷、スレなど散見出来ますが、ビンテージ・ギターとして見て取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ネックも2フレット裏にポツンと打痕が1つありますが、手触りもスムーズで非常に綺麗な状態です。ヘッド・トップには弦で擦れた擦り傷やチューナーのゴムの跡などが付いていますので、ヘッド・トップだけそれなりの経年感を感じますが、ヘッド角の潰れなども無く、やはり年式から考えると充分美品コンディションかと思います。また、こちらの個体には後付けでK&KのPure Miniピックアップが搭載されています。パッシブ・タイプの貼り付けPUですが、このPUなかなか優れもので、音圧も充分、サウンド・バランスも良く生っぽいエレアコ・サウンドを楽しめます。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは軽く擦り合わせされているようですが、全体的にオリジナルの8割程度の高さが残っています。

ギルド・ファンにももちろんオススメの極上コンディションの1本ですが、マーチンD-18よりもう少しエッジ感のあるサウンドが欲しい方にもお試し頂きたい汎用性の高いサウンドの逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:138181