GUILD D-50 Bluegrass Special 1974年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

日本のフォーク・シーンをも支えてきたギルドの定番モデルD-50!!

マーチン、ギブソンと並びアメリカの三大アコースティック・ギター・メーカーとして名高いギルド。最近の若者にとってはアメリカ三大ブランドと言えば、マーチン・ギブソン・テイラーとなってしまうんでしょうが、ある程度のおじさんにとってはやっぱりギルドも外せませんよね(笑)!90年代のフェンダー社の買収あたりからちょっとおかしなことになってしまった感のあるギルドですが、1950年代~70年代のミュージック・シーンを支えた伝統のギター・メーカーである事は間違いありません!今回入荷は74年製のD-50。75年のあの伝説のつま恋コンサートで南こうせつさんがぶん投げたギターの1年後輩の同モデルです(笑)!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板、ローズウッド・ブリッジ、実測42.9mmナット、25.5インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。オリジナル・ギルドならではのめちゃヘビーな個体ですが、あのギルド・サウンドは、この重たいボディーが有ってこそのものかと思います!

そのサウンドは重厚且つパワフルなギルド・サウンド!近年流行りの倍音キラキラキレイキレイなサウンドの真逆を行くような武骨で男性的なサウンドです。バリンと音が立ち上がり、野太く力強く抜けていくサウンドは、マーチンでもギブソンでも得られないギルドならではの味かと思います。フラットピックで掻き鳴らせば、エッジ感があり、且つ重低音の塊感のあるパワフル・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いても芯の太い存在感のあるサウンドを奏でます!

楽器のコンディションは長年使ってきたなりの経年感や使用感、キズなどもありますが、ワン・オーナーで大切に使い込まれてきた事が窺える素晴らしいコンディションを維持しています!ボディー・トップの6弦側ウエスト部下辺りに8cmほどのやや派手な引っ掻きキズが有りますが、それ以外は普通に使っていれば付くであろうちょっとした打痕や擦り傷が散見出来る程度で、トータルで見れば45年もの間現役で使われてきた楽器としては非常に綺麗で、メンテナンスも行き届いたナイス・コンディションと言えるでしょう!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.9mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割以上の高さを残していますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

新品時のギャランティー・カードまで付いたコンディション上々のワン・オーナー物です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:110828