販売済GUILD Custom Shop F-30R-LS 1998年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

カスタム・ショップ製ギルドF-30Rロング・スケール!!格安の出物です!!

マーチン、ギブソンと並びアメリカの三大アコースティック・ギター・メーカーとして名高いギルド。テイラー・ギターなどの台頭により、最近ではすっかり影の薄いメーカーになってしまった感がありますが、50年代~70年代のミュージック・シーンを支えた伝統のギター・メーカーです。今回入荷はギルドがフェンダー社に買収された3年後の98年製のカスタム・ショップ製の1本!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニー/メイプル3ピースNECK、指板&ブリッジは正確な材料は不明ですが、ハカランダもしくはマダガスカル・ローズウッドが使用されているようです。実測43.3mmナット、25.5インチ・スケールの15 1/4ワイド・ボディー。寸法的にはマーチンOMとボディー幅、ボディー厚、スケール等ほぼ同寸ですが、抱えた感じは何故かこちらのモデルの方がほんの少し大きく感じます。ブレーシングはXブレースはノン・スキャロップ、トーン・バーはかなり深めのスキャロップという変則的なブレーシング構造で、このモデルの繊細でありながらギルドらしい野性味も感じさせるサウンドに繋がっているようです。

そのサウンドはギルドらしいソリッド感はありながらも、オーケストラ・モデルらしい反応の良さや繊細な煌びやかさなどもあり、唯一無二なサウンドに仕上がっています!強めにアタックすればギルドらしいエッジ感のあるサウンドが得られますが、どこか煌びやかで繊細な印象も残します。往年のギルドの武骨でストレートなサウンドとはまた一味違いますが、逆に現代的なプレイにはオールマイティーに使えそうなサウンドです。フラットピックでかき鳴らせば、反応が良くエッジの効いたパワフル・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けば粒立ちの良い煌びやかで透明感のあるサウンドを響かせますので、フラットピックからフィンガー、ソロまでオールマイティーにお使いいただけるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、いくらか小キズは散見できますが、遠目にも目立つような派手なキズは無く、概ね美品コンディションを保っています。ボディー・トップにはピッキング跡や極小さい打痕、軽いウェザーチェックが確認できます。ボディー・サイドやバックにも米粒大にも満たないくらいの打痕がちらほら、軽い擦り傷等も見つかりますが、20年間使われてきた楽器として見れば、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ペグはオリジナルがクルーソン・タイプだったものを、現在はゴトーのロトマチック・タイプに交換されていますが、オリジナルのペグを止めていたネジ穴が6つ余り、それらはそのままの状態になっています。ペグを交換する際、現在のペグはオリジナルのペグの止めネジ穴をそれぞれ1つ利用して取り付けられていますが、オリジナルのペグ自体が整然と並んでいなかったようで、裏から見ると2弦と3弦のペグがややハの字に広がって見えます。また、後付けでアクティブ・タイプの貼り付けPUが搭載されていて、エンドピンはエンドピン・ジャックになっています。PU自体は音は出ますが、アクティブの割には出力が極端に低いようなので、あまり現実的に使えるPUでも無さそうです。PUが必要な方は、この穴を利用して新しいPUに付け替えるくらいに考えて頂いた方が良さそうです。

ネック・コンディションは良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.7mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

生産期間の短かったレア・モデル!手ごろで取り回しのしやすいギターをお探しの方に是非オススメのお買い得な1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:6588129