HEADWAY D-28 Custom Proto Made by Momose 2013年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

百瀬流D-28解釈!!70年代マーチンD-28をオマージュした力作!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして3万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷は2013年に百瀬恭夫氏が手掛けたカスタム・プロト!マーチンD-28をオマージュした作品ながら、そこは百瀬さん、独自のアイディアと技を盛り込んだ素晴らしい作品に昇華しています!

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ソリッド・インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ノーマル・シフト&ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測43mmナット、648mmスケールのドレッドノート・ボディー。基本的には70年代マーチンD-28のヘッドウェイ版という仕様ですが、よりパンチの効いたサウンドにするためにスケールは約25.5インチの648mmに、そしてブリッジ裏のブリッジ・プレートはローズウッドでは無くハカランダを使い、よりアタッキーでパワフルなサウンドに仕上げられている辺りに匠の技を感じます!

そのサウンドは野太く力強いパワフル・サウンド!ノン・スキャロップ・ブレーシングならではの太い基音に適度なエッジ感とサスティーンが加わり、安定のサウンドを響かせます。ヘッドウェイ・サウンドはマーチンに比べるると、元々剛性の強いサウンドですが、ブリッジ・プレートをハカランダにすることで、より艶やかでエッジ感の強い倍音が得られ、野太いサウンドの中にもキラキラとした倍音成分もたっぷりと含まれていて流石の一言!フラットピックで掻き鳴らせば、力強く密度の高いパワフル・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いてもしっかり芯の太い基音に煌びやかなサスティーンと倍音が加わり美しいサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、ちょっとした小キズは散見出来ますが、ぱっと見に目立つ派手なキズは無く、まずまずの美品コンディションを保っています!ボディー・トップには米粒大にも満たないくらいの小さい打痕が5個ほどあり、サウンドホール脇はピッキングで塗装が少し削られている箇所もありますが、いずれのキズも注意深く見なければ気付きもしないようなモノばかりです。SIDE&BACKにもいくらかのスレや擦り傷、ヘッドにも2つほど打痕が確認出来ますが、まぁ中古品として考えれば、余程新品同様の無傷じゃなきゃイヤ!という方でなければ気にもならないような些細なキズばかりです。

ネック・コンディションも流石のヘッドウェイ、ビシッと綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側2.0mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも皆無で、10割の高さが残っています。

百瀬作品としては案外スタンダードで地味なルックスですが(笑)、細かいところに神経の行き届いた百瀬さんらしい逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2791