販売済HEADWAY HB-AM ATB 2015年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

某ショップ・オリジナル、シングル0サイズのオール・マホガニー・ボディー!!ほぼキズ無しの極上中古!!

作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに定評のあるヘッドウェイ・ギター。特に近年のATB(アスカ・チーム・ビルト)はぐんぐんと成長を続け、今やマスター・ルシアー百瀬氏の作品に肉薄するほどの出来の良い作品を作り出しています!今回入荷はお茶の水の某ショップとアスカ・チーム・ビルトのコラボ企画により6本のみ限定生産されたHB-AM。シングル0サイズのオール・マホガニー・ボディーという通好みな激渋スペックの1本です!しかもこちらの個体は、製作を主に手掛けたのは今を時めく安井雅人氏。今や師匠百瀬恭夫氏に次ぐカスタム・ショップ・ビルダーとしても活躍する、アスカ・チーム・ビルトのチーム・リーダーのサインが入ったちょっと美味しい個体です!

ホンジュラス・マホガニーTOP、ホンジュラス・マホガニーSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、フォワード・シフト・スキャロップ・ブレーシング、43mmナット、610mmスケールのシングル0サイズ・ボディー。ナット幅はレギュラーの43mmを採用しつつも、グリップをやや薄めにシェイプし、手の小さい方や女性プレイヤーにもお使い頂ける、痒い所に手が届くにくいスペックになっています!

サウンドはマホらしい優しくクリアーで透明感のあるサウンドながら、音の立ち上がりが良く、粒立ちよくすっきりと音が抜けてくれます!このサイズのオール・マホものだとどうしてもフィンガーピック・ブルース系のダークなサウンドを想像しがちですが、ヘッドウェイらしい返しの強さ、しっかりとした音の芯がありますので、あらゆるスタイルのフィンガー・プレイに使えるサウンドかと思います。ボディーのサイズがコンパクトなので、フラットピックでストロークなんかすると、音の塊感もどうしてもコンパクトになりますが、音量自体は流石ヘッドウェイ、充分な音量が得られますので、軽いタッチのストロークや歌もののバックなどでも充分に使えるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、ほとんどキズの無い極美品コンディションです!唯一ヘッド・トップの6弦のペグ・ポスト下辺りに弦を引っかけたような僅かなキズが確認出来ますが、他があまりにも綺麗すぎて少し目立つくらいで、中古品として考えれば何ら気になるようなものでも無いかと思います。その他は、光にかざして仔細に眺めてみると、PG上にピッキング跡がいくらか確認出来ますので、全く使わなかったという事は無さそうですが、ほとんど使用感の無い美品コンディションです。ブリッジの接着面近辺の塗装が少し引っ張られて気持ち凹凸を感じますが、こちらは製作上の塗装の引けみたいなものなので、どうという事もありませんね。ネック裏のサテンフィニッシュもそのままで、ほとんど使われていなかった事が窺えます。

ネック・コンディションも良好でストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.0mm、1弦側1.7mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕が有りますので、更なる弦高の微調整も可能ですが、さすがにこれ以上弦高を落とす必要も無いでしょう(笑)。フレットの減りも無く、ほぼ10割の高さが残っています。

ご自宅でのくつろぎタイムにポロポロやるにも最適な、カワイイくせに本格的なパーラー・ギターです!

ケースもオリジナル・ハード・ケースですが、カスタム・オーダー物の為か、百瀬作についてくるカスタム・ショップ用のケースというのも嬉しいポイントです!

SN:A00856