HEADWAY HD-115 Ebony Made by Momose 2014年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

2014年の楽器フェアに出展された百瀬恭夫氏渾身の1本!!キズの少ない美品中古です!!

作りの確かさとサウンド・クオリティーには定評のあるヘッドウェイ・ギター。そんなヘッドウェイを創業の1977年から牽引し続けるマスター・ルシアー百瀬恭夫氏の手によるカスタム・モデルが入荷しました!

アディロンダック・スプルースTOP、マダガスカル・ローズウッドSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、象牙ナット&サドル、43mmナット、644mmスケールのヘッドウェイ伝統のHD-115スタイル。この作品の最大の特徴はロッド。通常のアジャスト・ロッドでは無く、エボニー・ロッドを仕込み、よりウッディーで奥行きのあるサウンドを狙っています。とは言え、強度面もしっかりと考え、エボニー・ロッドの中にチタンを埋め込むなど、サウンドと強度の両立をどん欲に追求した意欲作!この年の楽器フェアーにはエボニー3部作として18スタイル、28スタイル、45スタイルの3本が製作されましたが、28スタイルに当たるのがこのHD-115Ebony。45スタイルのHD-450Customも当店で販売しましたが、勝るとも劣らない素晴らしい出来映えとなっています!

そのサウンドは、、、とにかく驚くほどの爆音です!フラットピックで掻き鳴らせば、かなりアタッキーで開いたサウンドで、あまりエボニー・ロッドの甘さは感じられません。アディロン・トップの腰のある音の立ち上がりに、ハカランダにサウンド特性が近いマダガスカル・ローズウッドならではのエッジの立った攻撃的なサスティーンが加わり、圧倒的なパワーでガンガン前に飛ぶサウンドを響かせます。ナット&サドルが象牙製という事も音のエッジ感に影響しているようで、象牙特有のチリンッとしたサスティーンがまた秀逸です!しかしただただ爆音で硬いサウンドという訳でもなく、力強くパワフルで押しの強いサウンドの中にも、中低域のバウンド感が感じられ、バランスの取れたサウンドに仕上がっています。この辺にエボニー・ロッド故のスパイスが効いているんでしょうね。フィンガーで爪弾いても、粒立ちが良く、音の分離も良い、バランスの良いサウンドを響かせますが、エボニー・ロッドならではの中低域のしなり感も感じられ、明るくブライトなサウンドの中にも柔らかさが感じられる素晴らしいサウンドに仕上がっています!

楽器のコンディションは殆んどキズの無い、ほぼ新品同様の美品コンディションです!唯一、ボディー・トップの1弦側エンド部付近に米粒大の打痕が1つあり、その横に針で突いたような極々小さいキズが有ります。打痕の方は、塗装面が少し凹んでいるので、見る角度によっては、そこにキズが有る事が分かりますが、その他のキズは光にかざして相当真剣に探さないと気付かないようなキズばかりですので、どうしてもキズは許せない!という人でなければ、充分新品同様で通じるコンディションを保っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティング。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りもほとんど無く、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

新品時販売価格は¥648.000の逸品が、打痕1つで半額近いお値段に(笑)!!百瀬ファンには見逃すことの出来ない超出物ですよ!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2875