HEADWAY HD-40th/KOA ATB w/Anthem SL 2016年製

HOLD(現在商談中です)

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ヘッドウェイ創業40周年を記念して製作されたオール・コア・シリーズのHD-40th/KOA!!ほとんどキズの無い極美品中古が入荷です!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして2万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。中でも百瀬氏が認める選りすぐりのビルダー数名から構成されるアスカ・チーム・ビルトは、カスタム・ショップに次ぐハイエンド・ラインとして数々のモデルを製作し、その技術は年々精度を上げ、今や師匠百瀬氏にも引けを取らない名器を次々と世に送り出しています。今回入荷はヘッドウェイ創業40周年を記念して限定生産されたHD-40th/KOA。オール・コア・ボディーにヘリンボーン・トリムとアバロン・ロゼッタが映える1本です!

ソリッド・ハワイアン・コアTOP、ソリッド・ハワイアン・コアSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、フォワード・シフト・スキャロップ・ブレーシング、実測43.2mmナット、645mmスケールのHDボディー。ボディー材には稀少なコア材を起用し、ヘリンボーン・トリムで渋く落ち着きのあるルックスに仕上げられています。この40周年のコア・シリーズは40th/KOAの他にもKOA DXやKOA DXⅡなども作られましたが、基本サウンド・クオリティーは同じですので、一番リーズナブルだったこの40th/KOAが何だかんだ一番お買い得感があるように思います。因みにこのシリーズはヘッドウェイ40周年に当たる2017年に発売されたモデルですが、今回入荷の個体は2016年に作られた個体になります。

サウンドはコア・ボディーならではの軽やかに煌びやかに抜ける美しいサウンド!音のレスポンスが良くすっきりと音が立ち上がり、クリスピーで軽やかな倍音を伴って爽やかで美しいサウンドを奏でます。コツンとタイトながらすっきりと発音されるローにスキャロップ・ブレーシングならではの甘く深みのあるミドル、コア・ボディーならではの艶やかで倍音豊かなハイが混然一体となり、軽やかで高級感溢れる美しい音色をご堪能頂けます。コアのギターはマホガニーのギターのような軽やかなサウンドですが、もう少しクリスピーでコリッと音像が立つイメージです。フラットピックで搔き鳴らしても音が潰れる事無く、爽やかで耳障りの良いサウンドが得られますので、女性ボーカルのバックなんかにはバッチリ嵌まりそうです。フィンガーで爪弾いた時の瑞々しく奥行きのあるサウンドは秀逸で、うっとりとするような美しく癒し成分たっぷりなサウンドを存分にご堪能頂ける事と思います!また、こちらの個体には後付けでL.R.BaggsのAnthem SLピックアップが搭載されていますので、ライブやレコーディングにも即戦力です。このAnthem SLはElementピエゾPUと、Lyric True Micのブレンドで、200Hz以下をピエゾが、250Hz以上をTrue Micが担当するシステムで、Lyric単体よりは少しタイトなイメージです。が、マイク・ゲイン・トリマーの調整で音色はかなり変わりますので、上手くセッティングすれば理想のエレアコ・サウンドが得られる事と思います!

楽器のコンディションはほとんどキズの無いほぼほぼ新品同様の極美品コンディションです!遠目にも目立つようなキズは無く、塗装の艶感なども新品時のままで、ぱっと見には新品と言われても違和感の無い美しい状態を維持しています。光にかざしながら細かく点検していくと、ボディー・サイドの1弦側肩部脇に1.5mmほどの小さいコチキズが1つだけ見つかります。塗膜が凹んでいるので、見る角度によっては少し白っぽく見えますが、、まぁ普段弾く時には膝で隠れてしまいますし、このくらいは目印程度のご愛敬でしょう。その他にはPG上にピッキングの跡が少し確認出来る程度です。作られてから5年以上経っていますので、塗装の引けも若干確認出来ますが、トータルで判断すればほぼほぼ新品同様のコンディションと言えるかと思います!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.5mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能ですが、さすがにこれ以上弦高を落とす必要も無いでしょう。フレットはローフレットに僅かに減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

上質なコア・サウンドをお探しの方にも、このモデルを惜しくも買い逃した方にも千載一遇のチャンスですよ!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:A01302