HEADWAY HD-530CTM Singapore Mahogany Made by Momose NEW!
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

百瀬恭夫氏最新作!!昭和の名器HD-530を現在の百瀬氏が新たな解釈で再現しました!!

作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンス度などなど、他の追従を許さないアコギのトップ・ブランド、ヘッドウェイ。そんなヘッドウェイを長年牽引してきた百瀬恭夫氏の最新作が入荷しました!

今回の作品に関しては、直接百瀬氏ともお会いし、お互いの考えや作りたい方向性など話し合いました。とは言え、私にはそんなに大層なこだわりがある訳ではないのですが、、、(笑)

という事で、百瀬氏自身が今どんなギターを作れば燃える(萌える?)のか?をテーマに意見を出し合ったところ、昭和ヘッドウェイの最上位機種HD-530をオマージュしながら現代風アレンジも加えて、今の百瀬さんの音作りでやってみましょう!という事になり、このHD-530Customが製作される運びとなりました。ヘッド・ストックやひよこ型PG、ノン・スキャロップ・ブレーシングなどの基本的なところは昭和HD-530に倣い、ちょこちょこと遊び心を効かせた百瀬さんらしい作品が完成しました!

セレクティッド・アディロンダック・スプルースTOP、セレクティッド・シンガポール・マホガニーSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ウェーバリー1129オープン・バック・ギア・チューナー、セミ・フォワード・シフト・ノン・スキャロップXブレーシング、ヘリンボーン・トリム、ひよこ型塗り込みPG、ロング・スロット・サドル、43mmナット、645mmスケール、ラッカー・フィニッシュのヘッドウェイ伝統のHDボディー。残念ながら本べっ甲が手に入らず、PGは当店支給のタートイズ・シェル・ガードとなりましたが、逆にペグなどはウェーバリーにアップグレード、ヘッド形状は昭和530から正確にトレースしました。また、ブレーシングは今風にするならスキャロップか?という意見もありましたが、やはり530ならノン・スキャでしょう!という事でノン・スキャが採用されました。しかしあくまでサウンドを作る上で最終的な判断は百瀬さんにお任せという事でセミ・フォワードでサウンドを作り上げて来ました。

サウンドは昭和ヘッドウェイの無骨で剛直なイメージは残しながらも、やはり現代の百瀬サウンド!パワフル且つ抜けの良い素晴らしいサウンドに仕上がっています!SIDE&BACKに使われたシンガポール・マホは、あの幻と言われているキューバン・マホをシンガポールに植林した物。種は一緒のはずなのに、それを育む気候や風土が違うと、、、不思議なものです。キューバン・マホのアタッキーで攻撃的な要素は残しながらも、ホンジュラス・マホのような包容力のある弾力性も感じられ、丁度ホン・マホとキューバンの中間的なサウンドになるんですね。反応良くブライトに立ち上がり、抜けもキューバン・マホのような抜けの良さを持ちつつも、中低域で心地よくしなる弾力性も併せ持っていて、マホでありながらマホでないような、しかしやっぱりマホ!ってなる(笑)何とも言えない魅力あるサウンドに仕上がっています。ホンジュラス・マホやキューバン・マホを知り尽くしたマホガニー・マニアの方々も大絶賛のシンガポール・マホ。マホ好きなら一度は通らなきゃ終われない剛性と弾力性を兼ね備えた素晴らしいサウンドに仕上げられています!

現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mmにセッティングして貰ってますが、リクエストが有ればお好みの弦高に再セッティングも可能です。

実は同時製作で、ホンジュラス・マホガニー・バージョンも作りましたが、そちらは即日完売となってしまいました。どちらが良いという事ではなく、最終的にはお客様のお好みのサウンドの嗜好性という事になりますが、兎に角素晴らしい出来のギターですので、是非一度お試し頂けたら嬉しいです!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:3083