販売済HEADWAY HD-Aged Maple/ATB 2015年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

幻の2015年のATB限定モデルがほぼ未使用の状態で入荷しました!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして2万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。中でも百瀬氏が認める選りすぐりのビルダー数名から構成されるアスカ・チーム・ビルトは、カスタム・ショップに次ぐハイエンド・ラインとして数々のモデルを製作し、その技術は年々精度を上げ、今や師匠百瀬氏にも引けを取らない名器を次々と世に送り出しています。今回は2015年春にアスカ・チーム・ビルトの限定モデルとしてドレッドノート・スタイル3本、OMスタイル3本の計6本のみ限定生産されたHD-Aged Mapleがほぼ未使用の新品同様状態で入荷しました!

ヨーロピアン・スプルースTOP、エイジド・メイプルSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、43mmナット、644mmスケール、フォワード・シフト・スキャロップ・ブレーシングという仕様。エイジド・メイプルという呼び名はヘッドウェイが独自に考え出したネーミングで、メイプル材にバクテリア等が侵食して出来るスポルティッド・メイプルになる前の状態のメイプル。エキゾチックな杢目にフィギャードの杢目が交差して独特の魅惑的な杢目を形成しています。TOPにあしらわれたヘリンボーン・トリムとローズウッド・バインディングが全体の印象を引き締め、見た目にも個性的で美しい仕上がりになっています!何せ限定6本という生産数だった為、新品発売時には即売れし、幻のモデルとなった逸品です!

サウンドはメイプルらしいバリンッと前に押し出すようなサウンドに、キラキラとした倍音が加わり、ローズウッドやマホガニーなど、他の素材では味わえない存在感のあるサウンドに仕上がっています!通常メイプルSIDE&BACKだと音が硬く直線的になりがちですが、スキャロップ・ブレーシングにより適度な弾力性と広がり感が有り、メイプルらしさを主張しながらも嫌みが無く、フィンガーからストローク、ソロ・プレイにもマッチするオールマイティーに使えるサウンドかと思います。

楽器のコンディションはほぼほぼ未使用の極美品!光にかざしてよくよく見れば、ピックガード上にピッキングの跡が幾筋か見えますが、打痕やすり傷の類は無く、ほぼ店頭展示品レベルの美しさを保っています。製造から6年の歳月が流れていますので、光にかざして見てみると、経年により塗装が木の杢目に沿って少し引けているのが分かり、経年感は感じます。特にSIDE&BACKのワイルドなメイプルの杢目は、杢目に沿って塗装表面が波打ったようにも見え、バックには杢目に沿ってうっすらとウェザーチェックが入っている箇所が2か所ほど確認出来ます。しかしこのメイプル特有の塗膜のうねりは経年感と言うより、よりメイプルらしい渋さだと思います!メイプル好きの方なら分かりますよね?この感覚(笑)!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットにほんの少し弦の跡が付いている程度でほぼ10割の高さが残っています。

メイプルのギターは鳴らないとお考えの方にも是非お試し頂きたい、驚きのサウンド・クオリティーの逸品!ヘッドウェイの実力に驚く事間違いなしですよ!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:A00790