HEADWAY HD-AM All Mahogany 2008年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

2008年の限定モデルHD-AM!!ほとんどキズの無い極美品中古が入荷です!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして2万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷は2008年の限定生産モデルHD-AM。この頃はまだ現在のようにATBシリーズとスタンダード・シリーズの区分けが無く、百瀬さん含むオール・スタッフで作り上げられていた限定モデルになります!

ソリッド・マホガニーTOP、ソリッド・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測43.3mmナット、644mmスケールのドレッドノート・ボディー。ポジション・マークには42スタイルのスノウフレイクス・インレイが採用され、ヘリンボーン・トリムにべっ甲柄バインディングなど、シンプルながらヘッドウェイらしい意匠が凝らされた秀作です!

サウンドはヘッドウェイらしい密度の高いサウンドに、マホ・トップならではの角の丸い耳障りの良いトーンが加味され、オール・マホ・ボディーならではの素直で透明感のあるサウンドに仕上げられています!2008年頃のヘッドウェイはまだ昭和ヘッドウェイの雰囲気を色濃く残していて、ブレーシングもノン・スキャのモノが多く、どちらかというと武骨でごついサウンドのイメージがありますが、オール・マホという素材のお陰でいい塩梅に音がこなれ、トルク感はありながらも耳当たりの優しいサウンドを奏でます。とは言えフラットピックで掻き鳴らせば、ノン・スキャならではの密度の高いパワフル・サウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾けばマホならではの透明感と余韻のあるサスティーンを纏った美しいサウンドを奏でますので、ジャンルやプレイ・スタイルを問わず、オールマイティーに使えるサウンドかと思います!

楽器のコンディションはほとんどキズの無い極美品コンディションです!光にかざして子細に眺めていくと、PG上にはピッキング跡が少し付いていて、ボディー・バックには衣服で擦れたような僅かなスレ程度は確認出来ますが、普通に見ている分には全く気付かないような僅かなスレですので、よほどキズに敏感な方でも充分許容頂ける範囲かと思います。また、よくよく見るとヘッド・トップは一面うっすらと塗装の白濁傾向がありますが、こちらもわざわざ指摘されない限りは、気付かない程度かと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている程度で、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

弾いてみれば大納得の「お値段以上ヘッドウェイ」です!

ケースはオリジナルのダルマ・ケースが付属しますが、蓋の内側に仕込まれていた湿度計が無くなっていますいます。まぁこのケースについていた湿度計、全く当てにならなかったので、無くても何ら困りませんね(笑)。

SN:002836