販売済HEADWAY HD-CUSTOM Made by Momose 2009年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ど真ん中ストレートの真っ向勝負!!2009年に百瀬氏が手掛けたカスタムD!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして3万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷はヘッドウェイ創立から長年ヘッドウェイ・ギターを牽引し続けるマスター・ルシアー百瀬恭夫氏の手に因るカスタム・モデル。シンプルながらヘッドウェイの真骨頂が感じられる逸品です!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ノーマル・シフト・ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測44.2mmナット、644mmスケールのHDボディー。ペグはウェーバリー・オープン・バックとビンテージ風ですが、ノーマルのドット・ポジにヘリンボーン・トリム無し、ブラック塗り込みPGやローズウッド・ブリッジ・プレートなどなど、極普通のD-28スタイルでまとめ上げられていて、ひねりもてらいも無い極々シンプルなスペックながら、それ故にヘッドウェイのクオリティーの高さを存分に感じられる1本となっています!

そのサウンドはヘッドウェイらしい骨太で爆発力のあるパワフル・サウンド!ゴツンと音が立ち上がり、ノン・スキャらしい芯の太い出音でバリンバリンと豪快なサウンドを響かせます。ヘッドウェイはマーチンなんかと比べると、音のテンション感が強く、硬めの音に感じますが、その分マーチンのような緩い感じが無く、密度の高いサウンドかと思います。フラットピックで掻き鳴らせば、ちょっとうるさいくらいにエッジの立ったパワフルなサウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いても、粒立ちが良く、芯に艶のある適度なサスティーンを伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにこの楽器の持つポテンシャルを存分にご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションはほとんどキズの無い、ほぼ新品同様の極美品コンディションです!ぱっと見に目立つようなキズは皆無で、新品と言われても何ら違和感のない綺麗な状態を維持しています。光にかざして子細に眺めていくと、PG上に数本のピッキング跡が確認出来ますが、ボディーの方にはキズは皆無です。目を皿のようにして見ていけば、スレ程度のモノは何本かは発見出来ますが、ボディー・バックなどは衣服のスレ等も無く、ほとんど使われた形跡すらありません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは1フレットに僅かに弦の跡がついていますが、ほぼ10割の高さが残っています。

現在では新品を入手しようにもそう簡単には入手出来なくなった百瀬作のギター。こんな値段で買えるのは本当に今のうちだけかと思います!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2275